CAO2019 no.5 加茂青砂 フォトリポート

すっかり夏の終わりを締めくくるライド企画となりました、おがーりあの加茂青砂BBQ。
今年は幸いにもお天気にも恵まれ、心地よい天気の下での開催となりました。

男鹿の南側の海岸線、通称「南磯」は、いくつもの岬と入江が連なる出入りの激しい海岸線です。
様々な岩場が見れるルートでもありますが、それ以上に風との戯れが楽しいコース。

海から風が吹くことが多いので岬に向かうときには向かい風、入り江に入り込むときには追い風、そうした風との向き合い方、戯れ方もここは存分に楽しめます。

そして門前を過ぎれば、左に断崖絶壁を見下ろしながらのアップダウン。
不用意なライディングは、崖下落下へのリスクがあることを身をもって感じられる場所で、こうしたコースを存分に走れるのは、なかなか他にはない魅力あるコース。

山でもないのに標高200m程度の峠をいくつか超えていくのはなかなかの走りごたえがある、自転車乗りには人気の道です。

加茂青砂では、ぺコリーナ吉田岳青さんによるステーキ肉BBQ。
この迫力の肉の塊です。

今回はさらに簡易ピザ窯を持ち込んでの、焼き立てピッツァも!

付け合わせのトマトもさっぱりしてピリっとして絶品でしたし、全体のメニューが最高のクオリティとバランスで、プロのプロデュースならではのBBQ。

もちろんノンアルもきちんと準備して、これ以上ないBBQタイムをみなさんと一緒に過ごせたのはなによりです。

また、今回は駐車場から、浜に場所を移したこともあって波立つ海面は目と鼻の先。
まさにシーサイドBBQというロケーションは加茂青砂ならではかも。

BBQで十分に楽しい時間を過ごしましたら、いよいろ復路。
同じコースを戻るだけなんですが、往路との大きな違いは、お腹いっぱいに食べて重くなった自分の体。
そして加茂青砂を過ぎてすぐが一番の長い坂道ですので、ここはもう全力で超えないといけない。

普通のライドイベントだと、あまりお腹いっぱいになると帰りのライドに影響するから…とメニューを調整したり、各自が自主的に食べる量を調整するんでしょうが、うちではそのへんは気にしません。
往復60km程度のコースですので、そこは全力で食べて、全力でペダルを踏んで頑張ってもらおうと。

おかげさまで、参加者全員、事故もケガもなく安全に帰ってくることがなにより。
次は9/29のCAO琴川、10/27には男鹿市がメインなって開催する「なべっこライド」など、まだまだ男鹿半島のライド企画は続きますので、興味と都合が合う方がいらっしゃいましたら是非!

追記:
ライド中のお写真はこちらでまとめて。
主に登坂中に写真になります。
下りはブレちゃいますので。

RIMG4472

Picture 1 of 22

サイクルアクティビティ男鹿2019 no.5 加茂青砂

=== 追記 ===
今年は例年と日程がずれたこともあり参加人数に余裕がありますので、BBQのみの参加も受け付けたいと思います。
ぺコリーナによるプロのBBQ「ステーキとピッツァ」のみ参加希望の方がいらっしゃいましたら是非!
参加費は1,800円となります。
============

男鹿半島の夏の最後を飾る加茂青砂BBQライド。
今年は諸事情ありまして、一週遅れで開催です。

BBQのプロディースは、今年もペコリーナの吉田岳青シェフ。
今年のメニューコンセプトは「ステーキとピッツァ」とのこと。
ご期待ください!

ノンアルコール・ビールもオプション(有料)で用意しますので参加の際にお申し付けを。
夏BBQ感満載で、シーサイドライド&BBQを満喫できるはず。

コースは例年通りの、男鹿半島の南の海岸線から、左に断崖絶壁を見下ろしながらの加茂青砂アップダウン。
平坦からきついアップダウンまで揃ったコースは見ごたえも、走りごたえも十分。

また、今回は2tトラックもサポートに加わりますので、門前からのアップダウンが苦手、自信がないという方でもいつでもトラック積載しての移動可能!

是非ともご参加くださいませ!

●コースマップ

●日程 :2019年9月1日(日曜)
●集合 :9時00分 男鹿市脇本ヤマダ電機”跡地”脇の駐車場に集合
(秋田県男鹿市脇本脇本石館46)
●目的地:加茂青砂
●解散 :15時00分 スタート地点で解散の予定

●定員 :20名程度
●参加費:2,800円
(ノンアルコール・ビール希望の方は+200円追加になります。
お申込み時にご指定ください。)
●自転車:スポーツサイクル(ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、等)

※お願い
お申し込みは8/29(木)までお願いします。
また、悪天候が予想され開催中止の場合も8/29(木)までに決定してお知らせいたします。

※サポートカー
今回もサポートカーを用意しまして、全体の様子を見ながら移動します。
クーラーボックスも積みますので、食料含め若干の荷物を預けてもらって結構です。
怪我、病気(熱中症等)時の対応、急ぎの搬送も行います。

●申し込み方法
メール、お電話もしくはFacebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。

メールアドレス:infogalia@ogalia.com
電話番号:070-3971-8543
Facebook:おがーりあイベントページ

●保険について
サイクルアクティビティ男鹿では、日常的にスポーツバイクに乗られる方々には、個人的に通年の自転車保険に加入することを推奨しております。
いくつかオススメの自転車保険をピックアップしておりますので、ご参考に。

・au損保 自転車保険「Bycle」
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

・ドコモ サイクル保険
https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/cycle_insurance/

・CYCLE 自転車の保険
http://www.hokende.com/lpo/cycle/

・チューリッヒ・スーパー自動車保険(自転車の特約)
http://www.zurich.co.jp/direct/auto/compensation/other/living.html

●その他
・必要なモノ
自転車に乗る服装で、ヘルメット、グローブは必ず装着してください。
整備された自転車で、ライト、ベル、後方反射材等の装備をお願いします。
飲み物(水、スポーツドリンクなど)
食べ物(必要に応じて)
タオル、日焼け対策等は任意で。

他にも必要と思うものは持参ください。荷物になる場合は車に積みますので。

●年間スケジュール
4/28 (SUN) CAO大潟村
6/ 2 (SUN) CAO増川林道
6/29 (SAT) CAO-NightRide
7/28 (SUN) CAO-門前
9/ 1 (SUN) CAO加茂青砂
9/29 (SUN) CAO琴川

CAO2019 no.4 門前 フォトリポート

今日は一日、ときどきぽつぽつ来る小雨交じりの天気でしたが、スタート後は本格的に降られることもなく、今年4回目のCAO開催いたしました。

雨はさほどでもなかったですが、やはり晴れた男鹿半島の良さを知ってるだけに、少々残念。
ただ、おかげで太陽に焼かれることもなく、熱中症対策も最低限で済みますし、真夏のライドとしてはこれでもいいのかも。

いつもの通りの各自マイペースライドで、急ぐ人は急いで休憩場所でのんびりしてもらい、ゆっくり走る人は無理せず自分のリズムでライドを楽しむ…のスタイル。

天気が天気だけに景色を楽しむ…ってわけにはいかなかったですが、それでも自転車が好きな人が集まって、ワイワイ話しながら、各自楽しみを見つけていくいつもの雰囲気は、これまたいつも通り。

なかなか、普通の友人や、家族を相手に自転車談義が花咲くケースは稀ですからね。
乗ってる時間と同じぐらい、みんなで話し込んでいくというのも、これまた自転車の楽しみの一つです。
乗り方の話、機材の話、普段の練習の話、、、話は尽きませんで。

さて、今回のお昼は、ちょっと予定を変更しまして男鹿駅前の居酒屋「秀」のランチ。
日替わりの海鮮が美味しいトコでして、この日もマグロ、タイ、ブリといった旬の魚を使った、漬け丼、二色丼、三色丼(大盛あり)が人気。

唐揚げやカレーも美味しい。
男鹿で日曜に、美味しい昼食するならおススメの一軒です。

さて、今回は全く自転車に乗らない方にも参加していただきまして。
男鹿駅前でスポーツサイクルのレンタルを行ってる男鹿自転舎さんからe-bikeをお借りしました。

さすがにe-bike。
普段、運動をあまりしないということでしたが、何とか取り残されるとうこともなく、みなさんと楽しくライドしてもらえたようで。
日本のe-bikeなので25km/hに向けて徐々にアシスト率が下がります。
20km/h巡行はちょっと大変で、けっこう頑張ってたました。
それでも、楽しく、いつもと違った感覚で運動できたみたいなので、まずは何より。

15km/hぐらいで、ゆっくり景色見ながら走るのが最も適してそう。
その意味では観光向けかも。

ほかの自転車乗りのみなさんもe-bikeには興味津々で、門前では五社堂への坂道をみんなで順番に乗ってみて感触を確かめてました。
やはり坂道での威力は絶大で、息もあげずに上まで登り切れるパワーは凄いです。
その一方で、低速時の挙動が普通の自転車に乗りなれてる人はその辺注意。