サイクルアクティビティ男鹿2019 no.3 Night-Ride

次回のサイクルアクティビティは、またまたいつもと趣向を変えまして、ナイトライドでの開催です。

夏の男鹿半島の夜は凄く魅力的です。

昼は少々暑くなるかもしれませんが、陽が落ちた後の、気持ち良い夜風に吹かれながらのライドはなかなかに快適。

夏場の晴天率の高い秋田県は、満天の星空に出会える日も多いです。

加えて、今年はちょうどこの時期に、五里合琴川のこおひい工房珈音でのホタルカフェ、北浦雲昌寺でのライトアップと夜企画も充実。

そして目的地の入道崎では、地上28mから、53万カンデラのダイナミックな光束を楽しめる。

今回は、それをすべて回って行く企画になります。

さて、ナイトライドですので今回はライト、尾灯の装着、反射ベストの着用を必須とさせていただきます。

ライトは800ルーメン以上の明るいものを推奨。
ライトの点灯時間もチェックしておいてください。
5-6時間以上点灯可能なものが必須で、点滅だけだと違反になりますのでご注意。

ヘルメットに装着するライトも推奨です。

尾灯も5-6時間点灯(夜間は点滅のみは違反)できる長持ちなもの。
点灯1個、点滅1個といった組み合わせならベター。

反射ベストの着用もお願いします。

以上の装備が不十分であった場合は、参加をお断りする場合があるのでご了承願います。

なお、今回はナイトライドの試験開催…という形になりますので、いつもとは対応が異なるかもしれません。
また、自動車のヘッドライトで後ろから照らすと、かえって安全運行に問題がありますので、今回もサポートカーは運行しない予定です。

何かあった場合の対応は基本自己責任となりますので、くれぐれもご注意ください。

●日程 :2019/6/29(土) 18:00集合
●集合 :道の駅おおがた
     秋田県南秋田郡大潟村西5丁目2
●目的地:入道崎、雲昌寺、珈音
●解散 :集合地に戻って解散
●定員 :10名程度
●参加費:2,000円(珈琲、アジサイ拝観料含む)
●自転車:スポーツ自転車(ライト、尾灯装備)

※お願い
お申し込みは6/27(木)までお願いします。
また、悪天候が予想され開催中止の場合も6/27(木)までに決定してお知らせいたします。

※サポートカー
サポートカーは運行いたしません。

●申し込み方法
メール、Facebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。

メールアドレス:infogalia@ogalia.com
Facebook:おがーりあイベントページ

●保険について
サイクルアクティビティ男鹿では、日常的にスポーツバイクに乗られる方々には、個人的に通年の自転車保険に加入することを推奨しております。
いくつかオススメの自転車保険をピックアップしておりますので、ご参考に。

・au損保 自転車保険「Bycle」
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

・ドコモ サイクル保険
https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/cycle_insurance/

・CYCLE 自転車の保険
http://www.hokende.com/lpo/cycle/

・チューリッヒ・スーパー自動車保険(自転車の特約)
http://www.zurich.co.jp/direct/auto/compensation/other/living.html

●その他
・必要なモノ
 自転車に乗る服装で、ヘルメット、グローブは必ず装着してください。
 整備された自転車で、ライト、ベル、後方反射材等の装備をお願いします。
 飲み物(水、スポーツドリンクなど)
 食べ物(必要に応じて)
 タオル、日焼け対策等は任意で。

●年間スケジュール

4/28 (SUN) CAO大潟村
6/ 2 (SUN) CAO増川林道
6/29 (SAT) CAO-NightRide
7/28 (SUN) CAO-門前
9/ 1 (SUN) CAO加茂青砂
9/29 (SUN) CAO琴川

CAO2019 no.2 増川林道 フォトリポート

CAO今季初の林道ライド、増川林道無事に開催いたしました。
参加してくださった皆様ありがとうございました。

スタッフ含め5名の参加でしたがグラベルライドだと、このぐらいがちょうどいいかな…という感じです。
今後の企画の参考にしたいと思います。

林道セクションは増川→滝川ダム→真山神社→オートキャンプ場の18kmほどの工程。

厳しすぎず、優しすぎず、程よい感じで、かつグラベルの楽しみも十分味わえました。

調子が上がらなければ、並走してるナマハゲラインにエスケープもできますし、比較的幅広い層に楽しんでもらえそう。

今回唯一不評だったのは、一部強烈な泥区間があったコト。

下見の時に沢水&重機キャタピラで練り練りマッドになってたとこ、当日は多少ましになってましたが、それでも全車泥だらけ。

とはいえ迂回路もなく強行突破するのも。
汚れたまま車に積むのはつらいので、ブルーシート等で工夫してカバーしつつ、家帰ったら水道で丸洗いです。

そーして泥だらけで林道抜けてきた先の昼食は、里山のカフェににぎで。

泥だらけのまま座敷に上がるわけにはいかないので、あらかじめガレージにテーブル&椅子を準備してもらいました。

メニューは安定のチリコンカンライス&アイスコーヒー。
CAOでは珍しいオシャレ系ランチ。

今日はちょっとオマケもつけていただきまして大満足のランチになりました。

古民家の佇まいが人気のににぎですが、広いガレージも自転車乗りのみなさんには好評でした。
これだけ広ければ自転車の保管にも、メンテにも、何にでも使えますし。
こーゆートコロの活用なんかも今後企画していきたい。

ほぼ初めてとなる、CAOグラベルライドイベントは良い感触で終えることができました。
今回はあくまで試験開催で、今後どのように開催していくかはまだ未定ですが、何らかの形を模索してきたいと思います。