サイクルアクティビティ男鹿2019 no.1 大潟村

昨年に続き、本年1回目のサイクルアクティビティは、大潟村ソーラースポーツラインでの開催です。

普段はあまり走る機会の無い、自動車の入ってこないクローズドな環境を利用して、いろいろと楽しんでみようかと思います。
基本的には平地巡行の練習会みたいな感じですが、別に練習はちょっとだけで自転車談義しててもオッケーですので、ビギナーさんもご遠慮なく。

STRAVAにも区間が設定されてますので、スマホにアプリを仕込んでおけばタイム計測も可能です。

●往路

●復路

なお、コースを完全に貸切るわけではなく、他の走行者さんがいる可能性がありますので各自安全を確保した上での走行をお願いします。

食事はご用意いたしませんので、必要に応じて各自ご持参ください。

●開催日:2018/4/28(日)
●集合場所:大潟村ソーラースポーツライン
●参加費:500円
●定員:特になし
●集合時間 9:30(途中参加も可能です)
●解散:満足したら自由に解散

●申し込み方法
メール、お電話もしくはFacebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。

メールアドレス:infogalia@ogalia.com
電話番号:090-5357-4891
Facebook:おがーりあイベントページ

上岩川歩くスキーの会の参加募集

すみませんが、諸事情により今週末の開催は延期との連絡がありました!
詳細は決まり次第またご連絡いたしますので、よろしくお願いします。

——————————
前回の三種町でのスノウアクティビティでは、地元の上岩川の方にたいへんお世話になりました。

その上岩川の歩くスキーの会の皆様が2/17(日)にXCスキーの集いを開催するとのことなので、こちらでもお知らせします。

前回使った広くて傾斜の緩いコースを中心にXCスキーを十分に楽しんだら、お昼はみんなで地鶏鍋を作って美味しく召し上がろう…という流れです。

おがーりあのXCスキー担当スタッフも2名参加予定ですが、一緒に参加を希望される方いらっしゃいましたら、ご一緒しましょう!

参加費は、歩くスキーの会(食事付き)の方が2,000円で、XCスキーお持ちでない方は、いつも通りおがーりあからXCスキー一式をお貸ししますので、それがプラスで1,000円。
お酒も出るかも…ですが飲まれる方は帰りの足を確保の上でお願いします。

●開催日:2019/2/17(日)
●集合場所:道の駅ことおか 駐車場(秋田県山本郡三種町鹿渡字高石野126-1)
●参加費:2,000円(昼食含む) + 1,000円(XCスキー、保険代)
●集合時間 9:30

●お申し込み方法
メール(infogalia@ogalia.com)またはFacebookにてお願いいたします。

★★★必ず身長と足のサイズをお伝えください。★★★

また、3月10日は藤里町で「早春の雪遊び!歩くスキー&スノーシュー」が開催される予定です。
※詳しくはリンク先をご確認ください。

こちらも、おがーりあスタッフが参加予定ですのでご一緒される方を募集しますので、興味のある方は是非!

スノウアクティビティ三種(1/26) フォトレポート

非常にコンディションの良い天気と路面の中、今季最初のスノウアクティビティを三種町で開催いたしました。

男鹿半島は充分な積雪がありませんが、三種町ではストックを刺すと30cm以上の積雪。

おまけに柔らかい新雪が上に程よくのっていてXCスキーを楽しむにはちょうど良い路面コンディション。
加えて、天気は晴れ間ののぞく曇り空。
雨や雪が降ることもなく、これ以上ないXCスキー日和でした。

今回も房住山に向かうコースを、往復2時間ばかりかけてのんびり冬山自然探索。
葉を落とした木々の林が見せたり、普段は気づかないような水の流れが氷として形をなしていたりという風景は雪山ならでは。

おがーりあで使ってるXCスキーの運動強度はかなり緩めです。
幅が広めで、滑走面の一部が逆走を防止する構造になってるので、坂道でもフツーに歩いて登れる。
スノウトレッキング、雪山探索、雪上に残された動物の足跡観察。

そういった冬の自然と親しむのにむいてます。
今日はそれを満喫できました。

逆に競技用のレーシングのXCスキーは、細くてスピードも出るんですが、坂道はパワーとテクニックが必要。
それなりに鍛えて練習を重ねないと、なかなか満足のいくレベルに到達するのは難しいガチの世界。
いちおう、そーしたスキー板の用意もあるので、もし希望される方がいらっしゃれば。

さて、昼食は地元の方のご協力をいただきまして、上岩川生活改善センターの和室とキッチンをお借りしての、ペコリーナ吉田シェフによる豪華でボリューミーなランチ。

サイズ感のあるキャベツに豚バラ、それに黒豆。
それぞれに濃厚で細やかな味付けをしてもらった、かなりのボリュームのランチ。
ちゃんとXCスキーでカロリーを消費してこなかったら、ちょっと罪悪感を覚えそうなレベルです。

さらにデザートのケーキとコーヒーが付きましたが、全員残さず完食させていただきました。

やっぱりスポーツを楽しむ文化を育てるには、美味しい食事が欠かせません。
というわけで、今季もあと数回、こうした企画を開催できたらと思ってますので、今後の情報にご期待下さい!