サイクルアクティビティ男鹿2019 no.6 琴川

=== 満員御礼 ===
多数のお申込みありがとうございました。
定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
===


今年のCAO最終回は、実りの季節の中、琴川と寒風山をまわるオータムライドです。
また、今回のコースは、10月に開催される「なべっこライド」のコースと一部同じコースになりますので、コース下見がてら…という方にもおススメです。

OGAマリンパークから出発して、船川の裏道を通ってなまはげライン、そこから北浦、浜間口、琴川へと向かうルート。
お昼は、お馴染みのこおひい工房珈音にて、今年は特製のチキンカレー&珈琲をいただきます!
今までに比べると、ちょい辛目かも。

昼食後は、男鹿の水源地滝の頭を経由して寒風山へ。
寒風山では最高に良い眺めから、男鹿の秋の味覚、中石の梨を提供。

あとはのんびり下山してスタート地点の男鹿マリンパークへ向かうルート。

是非ともご参加くださいませ!

●コースマップ

※なべっこライドと同じコースは0-3.8kmと、14.3-48.2km(珈音は除く)です。

●日程 :2019年9月29日(日曜)
●集合 :9時30分 OGAマリンパーク
(秋田県男鹿市船川港船川海岸通1)
●目的地:五里合琴川、寒風山
●解散 :15時00分 スタート地点で解散の予定

●定員 :10名程度
●参加費:2,800円
●自転車:スポーツサイクル(ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、等)

※お願い
お申し込みは9/26(木)までお願いします。
また、悪天候が予想され開催中止の場合も9/26(木)までに決定してお知らせいたします。

※サポートカー
今回もサポートカーを用意しまして、全体の様子を見ながら移動します。
クーラーボックスも積みますので、食料含め若干の荷物を預けてもらって結構です。
怪我、病気(熱中症等)時の対応、急ぎの搬送も行います。

●申し込み方法
メール、お電話もしくはFacebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。

メールアドレス:infogalia@ogalia.com
電話番号:070-3971-8543
Facebook:おがーりあイベントページ

●保険について
サイクルアクティビティ男鹿では、日常的にスポーツバイクに乗られる方々には、個人的に通年の自転車保険に加入することを推奨しております。
いくつかオススメの自転車保険をピックアップしておりますので、ご参考に。

・au損保 自転車保険「Bycle」
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

・ドコモ サイクル保険
https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/cycle_insurance/

・CYCLE 自転車の保険
http://www.hokende.com/lpo/cycle/

・チューリッヒ・スーパー自動車保険(自転車の特約)
http://www.zurich.co.jp/direct/auto/compensation/other/living.html

●その他
・必要なモノ
自転車に乗る服装で、ヘルメット、グローブは必ず装着してください。
整備された自転車で、ライト、ベル、後方反射材等の装備をお願いします。
飲み物(水、スポーツドリンクなど)
食べ物(必要に応じて)
タオル、日焼け対策等は任意で。

他にも必要と思うものは持参ください。荷物になる場合は車に積みますので。

●年間スケジュール
4/28 (SUN) CAO大潟村
6/ 2 (SUN) CAO増川林道
6/29 (SAT) CAO-NightRide
7/28 (SUN) CAO-門前
9/ 1 (SUN) CAO加茂青砂
9/29 (SUN) CAO琴川

CAO2019 no.5 加茂青砂 フォトリポート

すっかり夏の終わりを締めくくるライド企画となりました、おがーりあの加茂青砂BBQ。
今年は幸いにもお天気にも恵まれ、心地よい天気の下での開催となりました。

男鹿の南側の海岸線、通称「南磯」は、いくつもの岬と入江が連なる出入りの激しい海岸線です。
様々な岩場が見れるルートでもありますが、それ以上に風との戯れが楽しいコース。

海から風が吹くことが多いので岬に向かうときには向かい風、入り江に入り込むときには追い風、そうした風との向き合い方、戯れ方もここは存分に楽しめます。

そして門前を過ぎれば、左に断崖絶壁を見下ろしながらのアップダウン。
不用意なライディングは、崖下落下へのリスクがあることを身をもって感じられる場所で、こうしたコースを存分に走れるのは、なかなか他にはない魅力あるコース。

山でもないのに標高200m程度の峠をいくつか超えていくのはなかなかの走りごたえがある、自転車乗りには人気の道です。

加茂青砂では、ぺコリーナ吉田岳青さんによるステーキ肉BBQ。
この迫力の肉の塊です。

今回はさらに簡易ピザ窯を持ち込んでの、焼き立てピッツァも!

付け合わせのトマトもさっぱりしてピリっとして絶品でしたし、全体のメニューが最高のクオリティとバランスで、プロのプロデュースならではのBBQ。

もちろんノンアルもきちんと準備して、これ以上ないBBQタイムをみなさんと一緒に過ごせたのはなによりです。

また、今回は駐車場から、浜に場所を移したこともあって波立つ海面は目と鼻の先。
まさにシーサイドBBQというロケーションは加茂青砂ならではかも。

BBQで十分に楽しい時間を過ごしましたら、いよいろ復路。
同じコースを戻るだけなんですが、往路との大きな違いは、お腹いっぱいに食べて重くなった自分の体。
そして加茂青砂を過ぎてすぐが一番の長い坂道ですので、ここはもう全力で超えないといけない。

普通のライドイベントだと、あまりお腹いっぱいになると帰りのライドに影響するから…とメニューを調整したり、各自が自主的に食べる量を調整するんでしょうが、うちではそのへんは気にしません。
往復60km程度のコースですので、そこは全力で食べて、全力でペダルを踏んで頑張ってもらおうと。

おかげさまで、参加者全員、事故もケガもなく安全に帰ってくることがなにより。
次は9/29のCAO琴川、10/27には男鹿市がメインなって開催する「なべっこライド」など、まだまだ男鹿半島のライド企画は続きますので、興味と都合が合う方がいらっしゃいましたら是非!

追記:
ライド中のお写真はこちらでまとめて。
主に登坂中に写真になります。
下りはブレちゃいますので。

RIMG4472

Picture 1 of 22