スノウアクティビティ男鹿2018 2/18 フォトレポート

●開催日:2018/2/18(日)
●集合場所:男鹿市総合運動公園 駐車場(秋田県男鹿市船川港比詰字大沢田地内)
●参加費:1,500円(XCスキー、保険代含む)
●集合時間 9:30
●会場 十二桜森林公園

今回のスノウアクティビティ男鹿の開催は、知る人ぞ知る十二桜森林公園。

予定していた寒風山中腹の林道は、残念ながらコンディションいまいちでしたので、急遽変更に。

十二桜公園は、固く締まった根雪の上に昨日からの新雪が積もったおかげで、非常に良いコンディション。

「滑る」けど「滑り過ぎない」最高に滑りやすいコンディション。
下りでボーゲンで減速できる雪面だったので、初心者の方でも安定して滑れます。
減速しやすいというコトは、安心してスピードも出せるので、慣れてきた人にも良い雪面。

今日来た皆さんは、かなりラッキーです。

今日は、小雪吹雪いたりやんだりのお天気。
とはいえ視界が無くなるほど吹雪いたわけじゃないので、冬の外遊び日和としては快適なほう。

本日の参加者はスタッフ合わせて7名で、林道を歩くにはちょうど良い人数感。
落葉樹が多い公園(当然ですが)なので、冬はさっぱりと開けた場所が多いので、のんびり風景見ながら歩き回るには非常にいいトコロ。

せっかく、こんな田舎に住んでるんですから、ここでしかできない冬の雪遊びを提供できれば、鉛色の空も、良い雪を降らせてくれる恵みの雪雲に見えてきますから不思議なもんです。

男鹿半島含めて、秋田県の沿岸分は埋まるほど雪が降る訳じゃないんですし、楽しんでいけたらいいかなと思って、引き続きスノウアクティビティ続けていきたいと思います。

来週2/25は「北欧の杜」で開催される「第38回県民歩くスキーのつどい」に遊びに行く予定なので、男鹿での開催はちょいお休みで、希望者募って乗り合わせで行こうかと思ってます。

県内での本場はどんなんだろうと興味のある方は、是非ご一緒しましょう!

スノウアクティビティ男鹿2018 2/11 フォトレポート

●開催日:2018/2/11(日)
●集合場所:男鹿市総合運動公園 駐車場(秋田県男鹿市船川港比詰字大沢田地内)
●参加費:1,000円(XCスキー、保険代含む)
●集合時間 9:30
●会場 男鹿総合運動公園(当日の積雪具合で決定します)。

今回のスノウアクティビティは男鹿総合運動公園での開催。
比較的参加しやすい場所ということもあって、12名の方にご参加いただきました!

ありがたい!

昨日の雨が今朝まで残り、開始時点では小雨&みぞれのバッドコンディションでしたが、開始して30~40分ぐらいで、ようやく濡れ雪という状況まで回復。

濡れたまま止まってると、寒くて風邪をひいてしまいそうなコンディションだったので、みなさんその分一生懸命滑っていたように見えたのは、気のせいなのかどうなのか。

雪のコンディションは決して良好とは言えなかったんですが、根雪が固くしまってたおかげで、昨日の雨でも雪自体はそれほど消えず、その上に昨晩の雪が軽く乗るような感じ。

全般に濡れ雪、重い雪状態でしたが、かえって初心者の方には、適度な抵抗になって「滑り」やすい状況ではあったのかもしれません。
凍ってガチガチ状態に比べると、スキーのコントロールも楽ですし。

最初は陸上競技場の周りを軽く滑って慣らしていってもらう予定でしたが、何故かいきなりアップダウンの多い遊歩道へとみなさん行ってしまいまして。

とはいえ、実は初心者の方でもそんなに練習しなくても、けっこういけちゃうんですね。

あれこれ考えて、前準備を丁寧にやりすぎても、飽きちゃうだけなので、早々に遊歩道へと向かったのは正解なのかも。
足りないものは後から補って上げるほうがノルディックスキーは向いてます。

ただし、急な下り坂でのスピードコントロールは慣れてもなかなか上手くはいかないので、転倒続出。

それでもアルペンに比べれば問題にならない程度の速度ですし、濡れてはいても柔らかい雪だったんのでけが人が出ることもなく楽しいノルディックスキー体験をしていただけたかも。

来週は、寒風山の林道など予定しておりますので、興味のある方は是非!

スノウアクティビティ男鹿2018 2/4 フォトレポート

●開催日:2018/2/4(日)
●集合場所:男鹿市総合運動公園 駐車場(秋田県男鹿市船川港比詰字大沢田地内)
●参加費:1,500円(XCスキー、保険代含む)
●集合時間 9:30
●会場 八望台(当日の積雪具合で決定します)。

今回の滑走場所は八望台。

一旦、男鹿総合運動公園の駐車場で待ち合わせて、そこで顔合わせ後、八望台へ移動。
用具の準備を整えたら、さっそく雪原へ移動。

昨日の雨で、だいぶ雪量は減ってましたが、XCスキーで滑る分にはギリギリ問題なし。

雪が固くてスキーを思い通りに動かすには、ちょいと大変めなコンディションではありましたが、自然のコンディションに人間が上手いこと合わせていくのアウトドアの楽しみなので。

天気は、最初僅かに小雪が舞いましたが、ほぼ曇り&ちょい晴れぐらいのグッドコンディションで、終始、男鹿半島のお山に見守られながらのスキーイング。

今回は、八望台脇の林道でして、ここは林の間から戸賀湾が見下ろせるという、なかなか内陸では味わえない光景をスキーをしながら楽しめる。

今日の参加者は6名。
ありがたいことにホットコーヒーの差し入れも!

いつもの野生動物の足跡に加えて、何かのハンティングの跡が見られたりと、冬の雪上は今日も賑やかでした。

また、来週も本日と同様の日程で開催予定。
いちおうメディア取材の予定も入っているので、最初は陸上競技場の周りを周回コースからのスタート予定です。
その後、希望する方は山の方に移動して、林道スキーを体験してもらおうかと思ってますので、お楽しみに。