「人生寄り道だらけ~新たな縁も、古い縁もポタリング~」フォトレポート

「イタリアをモチーフに、自由な発想を企画する」をコンセプトに活動している団体「おがーりあ」が、県内あちこちにお邪魔し、イタリア的な視点で縁を繋ぎながら様々な企画を考えていく第5弾イベント「人生寄り道だらけ~新たな縁も、古い縁もポタリング~」が、10/29(土)秋田市新屋にて開催されました。
chibasan-1
前日の夜から降り出した雨が明け方まで続いており天気が心配されましたが、集合時間には雲の切れ間から太陽が顔をのぞかせてくれました。
新屋駅前近くの「café conoha」前に集合し、皆さん集まったところで道の確認と、軽く自己紹介。conohaの店主はおがーりあスタッフYの同級生で、事前準備から色々と協力をいただきました。「ビタミン取って~」とサービスされた柿にも元気をいただき、いざスタート!
新屋駅前から公立美術大学を通り、西中の脇を通過して大川散歩道桜並木から西部工業団地へ抜けます。このあたりは30年程前まで製紙工場があり、用水路には汚水が流れていたのですが、現在は暗渠となり公園が整備されておりますので、春は花見で楽しむことができるようになりました。
img_8290
新屋高校近くを通過し、稲刈り後の田んぼを横目に見ながら浜田集落へと抜けます。そこからは旧7号線沿いを北上して表町の旧道へ向かい、少し走るとポタリング(寄り道)。
どこに寄り道したかは…参加した方だけのお楽しみです(笑)。と言うと気になる方もいると思うので、ちょっとだけご紹介。
rimg2370
新屋に昔からある古い建造物や神社・お寺だったりも魅力ですが、今回の見どころは何といっても、今も尚数多く残る湧水場でしょうか。現在は上流にバイパス(現・国道7号線)が通ってしまい、残念ながらその殆どが飲み水として使用することができず、地域の方が生活用水の足しにするくらいの使用頻度になってしまったようですが、昔はその水を仕込みに使用した酒・味噌・醤油等の醸造元が数多く存在したようです。
そんな名残を見て周りながら、ほんの25年程前まで、自分も学校帰りに滾々と湧き出る水で喉を潤すことが出来ていたことを、懐かしく、有り難く、感じたのでした。
唯一飲むことが可能な國萬歳酒造では、お店の中を拝見させていただきました。
img_8308
新屋は、現在の国道7号線からみて、旧道が4つあります。前の7号線だった県道56号線、その前が表町商店街のある馬車道(馬車の往来道でよく見かける馬つなぎの石なども残っています)、更に前が古いお寺の残る羽州浜街道。
浜近くには、砂害で苦しんでいた新屋衆を救おうと防砂林を植樹した栗田定之丞を祀った栗田神社があります。バイパスが開通してからは、松林も大部分が切り倒されてしまいました。
そんな、海と川に近い新屋が辿った歴史を実際見て周ることで、地域性を肌に感じてもらえたのではないかと思っています。
rimg2373
その後、何かと話題にあがる「ももさだカエル」の像の前で、カエルポーズで記念撮影。また、ここに帰ってこれたら…という願いも込めて。
img_8676 chibasan-7
一人で事前試走した際には1時間30分で周ることができたコースですが、その場所にまつわるお話をしたり、写真を撮ったりと、ゆっくり進みました結果、倍の3時間はゆうにまわってしまい、13:00近くに再び「café conoha」へ。通常お店にあるランチとは違う内容の特製キッシュプレートランチをいただきました。
chibasan-11 chibasan-12
今が旬のマロンクリームが挟まったビスコッティや、ポットサービスのハーブティーなどは、かじかんだ体を温かくほぐしてくれました。ビスコッティは、すこし固めのイタリアのお菓子。コーヒーに浸していただくと食べやすく、香ばしさを一層楽しむことができます。
img_8680
お腹も満たされたところで、近くの日吉神社参詣。秋田の農業三大人の一人である森川源三郎が晩年を過ごした余楽庵も見学しました。
img_8670
何故今回、新屋の地を選んだかと問われれば、単純な話、おがーりあスタッフYの実家があり子どもの頃過ごした地だからです。思い入れのある場所を、自分視点でどこまで参加者の皆さんに受け入れてもらえるのか反応を見ながら、実験的に案内をしてみたかったというのが大きな理由です。
当然そこにまつわる話も普通の「文化財まち歩き」のようにはいかず、主観的マニアック要素がどうしても入っちゃいまして、客観性を保ちつつどこまで許容されるかドキドキでしたが(笑)、意外に好評でしたので、次回同じ場所で開催する際は自信を持っていこうと思います。
img_8682
肌寒い中、ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。
また、画像の一部を参加者の皆様よりご提供いただきました。感謝申し上げます。

人生寄り道だらけ~新たな縁も、古い縁もポタリング~(告知)

14523135_995105283968427_4496846563931074695_n
「イタリアをモチーフに、自由な発想を企画する」をコンセプトに活動している団体「おがーりあ」。
今年度から活動場所を秋田県全体とし、「イタリア的な視点」を忘れず、縁を繋ぎながら様々な企画・イベントを考えています!

その第5弾イベントは・・・
小さなコミュニティを形成しているまち・秋田市新屋を、途中あちこち寄り道(ポタリング)しながらゆるやかサイクリングしちゃおう企画、その名も「人生寄り道だらけ~新たな縁も、古い縁もポタリング~」。
地元に詳しい「おがーりあ」スタッフが、ポタリング(寄り道)するたび、その場所にまつわるお話を致します。コースと、どんなお話が聞けるかは、当日のお楽しみ♪
お昼は、新屋駅前の「カフェconoha」さんで、特製キッシュプレートランチをいただきます。

●日程 :2016年10月29日(土)
●集合 :10時00分 新屋駅前「ナイス」駐車場
●解散 :15時00分 スタート地点で解散の予定
●定員 :10名
●参加費:2,000円(昼食・おみやげ付き!)
●自転車:ママチャリ・折り畳み・小径車ok!

●申し込み方法
Facebook(このイベントページ)で直接お申込みください。その際、昼食の要・不要も併せてお知らせください。
お申し込みは10/25(水)までお願いします。
また、悪天候が予想され開催中止の場合、お申し込み締め切り日までに決定してお知らせいたします。

●持ち物
・整備された自転車(ライト・ベル・後方反射材等の装備)
・水、スポーツドリンク、必要に応じて補給食など
・タオル、日焼け対策、他にも必要と思うものは持参

※保険について
任意のイベントですので、スポーツ保険等には加入しておりません。

「You’ve Got Oogatta!」フォトレポート

「イタリアをモチーフに、自由な発想を企画する」をコンセプトに活動している団体「おがーりあ」が、県内あちこちにお邪魔し、イタリア的な視点で縁を繋ぎながら様々な企画を考えていく第1弾イベント「You’ve Got Oogatta!」が、7/16(土)大潟村にて開催されました。
RIMG2175
いつも「おがーりあ」では「サイクルアクティビティ男鹿(通称:CAO)」という自転車イベントを開催しておりますが、「たまには男鹿以外で自転車イベントを開催して貰えたら、参加してみたい」という声があがったので、それならと、男鹿にいちばん近い大潟村をゆっくり巡ってみようと企画しました。
そして、「いつものCAOだとちょっと距離が長い…」とか「坂道をのぼるのはキツイ…」という方、「スポーツバイクは持ってない!」という方にも、気軽に参加してもらえたらと思い、今回のコースはひたすら平らで交通量の少ない道がメイン。参加対象の自転車も「ママチャリ・折り畳み・小径車」okとし、スポーツバイクの参加者には、なるべく皆さんに合わせてゆっくり走ってもらうことにしました。
IMG_6633 IMG_6638
天気は、快晴!
少し暑いものの、適度な風があって、とっても爽やかなサイクリング日和。
「おがーりあ」メンバーで、自転車に詳しい大潟村在住の農家・Kさんより地元を案内してもらいながら、大潟村とその周辺地域を色々寄り道しながら走りました。
RIMG2203 RIMG2202
最初の休憩ポイントは、足手荒神(あしてこうじん)と言って、「手足の神様」を祀った神社跡だそうです。自転車で走る我々にとっても、思いがけない神様との出会い(?)になりました。
龍神を祀った祠跡もありましたが、そちらは地元の神社に合祀されたようです。
RIMG2192
次のポイントは、「渡部斧松翁遺跡跡」前。渡部斧松翁は、私財をなげうってでも水路を作り、地域の水源の確保に尽力した方です。
ゴール地点のお昼まではちょっと時間が空くので、近所の商店でバナナをスタッフ買い付けしてきました。当日仕込みの補給食ですが、このお陰で後半俄然力が湧いたと皆さん喜んでくれました。良かった。
IMG_6650 IMG_6654
そして、大潟村を語る上で忘れてはいけないのが、ここ。
大潟村の干拓は、この記念碑のある場所で最初に行われたと、就農2世のKさんが、説明をしてくれました。
IMG_6658
お次は、雨天時対策地としても確保していただいた「大潟草原野鳥観察舎」でバードウォッチング。
大潟村は日本でも珍しい野鳥が飛来する地として知られており、観察に適した場所に拠点があります。
ここは大潟村創立50 周年に合わせ、一昨年リニューアルオープンしました。
望遠鏡を覗きながら、思い思いに野鳥の巣や飛び立つ様子を観察していました。
IMG_6673 IMG_6679
IMG_6676 IMG_6685
さて、ここからは休みなくゴール地点に戻り、お昼は「道の駅おおがた」敷地内にある東屋で、参加者みなさんでお弁当をいただきました。
大潟村産の食材で地元のお母さんたちが腕によりをかけて丁寧につくった特製お弁当を頬張りながら、初対面の人同士とは思えないくらい色んなお話に花が咲き、こういうのんびりとしたサイクリングイベントもいいな、と思いました。
IMG_6689
何より、事故なく怪我なく帰ってこられたのが一番です(途中、帽子がとばされた人は3名おりましたが…笑)。
秋田市からおがーりあジャージを着て参加してくださったCAOの常連Tさん、ゆっくりと皆さんの伴走をしていただきましてありがとうございました。
また、ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!
IMG_6641
おまけ☆彡
(左)どのへんが「イタリア」?と聞かれそうなので、「道の駅おおがた」内農村レストラン「なのはな」で特製ジェラートをひとつ。
大潟村産の原料を使用したジェラートで、季節によって色んな味が登場しますが、今回スタッフが購入したのは「トマピー」。可愛いでしょ!
(右)おがーりあ会長と、たまたまお会いできたおがーりあメンバーKさんのツーショット♪
IMG_6700 IMG_6695