♨半島ライド

onsen_3010特別企画!

今回、さる筋からスポンサードを受けまして、緊急かつ特別ライド企画を開催いたします。

半島ライドして。
美味しいお昼を食べて。
温泉に入って帰る!

これだけ付いて、たったの1,000円でのご提供!

男鹿半島は、北限の椿の名所としても知られていますが、今年、その名所をまとめたガイドマップが作成されました。
今回はそのマップから、椿の名所をいくつかピックアップするようにコースを設定。
残念ながら、今は椿の花が咲く季節ではないですが、来年春の男鹿ライドのコース設定におおいに参考にしていただければ。

もしかすると、サプライズ…もあるかも。

また、脚力に合わせてロングコース(63km)とショートコース(25km)をご用意。
ビギナーさんでも、比較的いけちゃう感じの設定です。

男鹿半島をほどよくライドした後には、男鹿温泉郷。
温泉で汗をおとして、ゆっくり、さっぱりした気持ちで帰途につける、少し寒くなってきた季節には至福のプログラムになっております。

なお、温泉入浴後のライドは身体を冷やしてしまう可能性が大ですので、自転車をクルマに積んでの参加をオススメいたします。

(温泉は、現在調整中ですので、詳細はもー少しお待ち下さい)

●日程 :2015年10月11日(日)
●集合 :9時00分 八望台駐車場 ※いつもと違いますのご注意!
●目的地:八望台、男鹿温泉郷
●解散 :15時30分 スタート地点で解散の予定

●定員 :20名(ロングコース10名、ショートコース10名)
●参加費:1,000円
●自転車:スポーツサイクル(ロードバイク、マウンテンバイク、ランドナー、等)

●申し込み方法
メール、お電話もしくはFacebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。
また、ショートコースかロングコースかも必ずお伝えください。

メールアドレス:infogalia@ogalia.com
電話番号:080-2396-8304
Facebook:松橋和久

※お願い
お申し込みは10/8(木)までお願いします。
また、悪天候が予想され開催中止の場合も10/8(木)までに決定してお知らせいたします。

●ショートコース
今回は各コース毎に、コース設定とメインアテンダントをいつもとは違う方にお願いしました。

ショートコースのメインアテンダントは山内優子さん。

スタートは八望台。
ここから、まずは入道崎へ向かいます。

左手に海岸線を見ながら、下り基調の最高の眺めを見ながらのんびり入道崎へ。

入道崎から、北浦に向けては若干のアップダウンを超えていきますので、ちょっと頑張ってみます。
このあたりには、いくつか椿の名所がありますので、ちょこちょこチェックしながらゆっくり回りましょう。

歴史と伝統のある北浦の町では、港町の風情を眺めながら町中をゆっくり移動して、昼食の「亀寿司食堂」へと向かいます。
港町ならではの新鮮な海産物を使った食材で、美味しいランチを。

そこからはスタート/ゴール地点の八望台へ向けての登りです。
標高0mの港町から、150mまでのミニヒルクライムは慣れない人には、ちょっときついかもしれませんが、ちょっとだけ頑張りましょう。

もちろん、登り切った時の達成感は格別です。

●ロングコース

ロングコースのメインアテンダントは佐藤則康さん。

こちらは北浦は後回しで、先になまはげラインから真山神社へと向かいます。

登りを少し頑張ってクリアしましたら、真山神社にご参拝。
ライドの安全なり、無病息災なり、各々いろいろ祈願しておきましょう。

そこからはなまはげラインを下って、一気に男鹿半島の南側へ。
そこで、いつくかの椿のポイントを回り、かつては巨大な山城があった脇本城跡などをのんびりと。

脇本は離れましたら、寒風山の麓、男鹿の一大水源地である滝ノ頭でプチ給水タイミングを取りながら、五里合、北浦と進みます。

北浦では、ショートコースと同様に、「亀寿司食堂」で男鹿の海の幸をたっぷり満喫。

最後は、ぐるりと入道崎を回ってから、ショートコースとは逆回りで八望台を登り切ってのゴール。

●保険について
サイクルアクティビティ男鹿では、今年はスポーツ保険等には加入しておりません。
少人数で適当な金額の保険が見つからないこともありますが、日常的にスポーツバイクに乗られる方々には、個人的に通年の自転車保険に加入すること の方がメリットが多いという判断もしております。

いくつかオススメの自転車保険をピックアップしておりますので、ご参考に。

・ドコモ サイクル保険
https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/cycle_insurance/

・自転車向け保険「ケガの保険 Bycle」
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

・CYCLE 自転車の保険
http://www.hokende.com/lpo/cycle/

・チューリッヒ・スーパー自動車保険(自転車の特約)
http://www.zurich.co.jp/direct/auto/compensation/other/living.html

●その他
・サポートカーを用意しまして、全体の様子を見ながら移動します。
 クーラーボックスも積みますので、食料含め若干の荷物を預けてもらって結構です。
 怪我、病気(熱中症等)時の対応、急ぎの搬送も行います。

・必要なモノ
 自転車に乗る服装で、ヘルメット、グローブは必ず装着してください。
 整備された自転車で、ライト、ベル、後方反射材等の装備をお願いします。
 飲み物(水、スポーツドリンクなど)
 食べ物(必要に応じて)
 タオル、日焼け対策等は任意で。

 他にも必要と思うものは持参ください。荷物になる場合は車に積みますので。

♨半島ライド」への2件のフィードバック

  1. 11日のイベント参加希望です。ロングコースでお願いします。マップのスタート地点が違っているような気がしました。詳細よろしくお願いします。

    • 竹ノ内和久 様

      了解いたしました。
      緊急企画ということで、マップ等まだ若干詰め切れてない部分が残ってまして、申し訳ないです。
      早めに修正させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください