スノウアクティビティ男鹿2018 1/28 フォトレポート

●開催日:2018/1/28(日)
●集合場所:真山神社 駐車場(秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97)
●参加費:3,500円(昼食、XCスキー、保険代含む)
●集合時間 9:30
●会場 真山林道(当日の積雪具合で決定します)。

強い吹雪の日が数日続いた後、ようやく男鹿半島にも程よい降雪&積雪が訪れまして。

といいますか、XCスキー企画をスタートさせて最高のコンディションと言えるほどの恵まれた日となりました、この日のSAO2018。

積雪量も20~30cm程度とほどよく、日差しもあり、降雪も僅か、寒さも適度、コースコンディションも良好。
2時間ほどの林道ツアーで、冬の雪山満喫タイムでした。

コースは真山神社からスタートして滝川方面へ抜ける林道。
そこを各自のペースで1時間ほどかけて進み、程よいところで折り返す感じで。

年配の方は「真山スキー場」のところと言えばわかるところです。

今日は、その「真山スキー場」の運営に関わってた方の参加もありましたので、そちらのゲレンデ&休憩小屋にも立ち寄って、真山を望み、当時のお話など。

ちなみに休憩小屋はまだ残ってますので、もしかすると何かの企画に使えるかも。

それにしても同じ場所でも、夏と冬ではぜんぜん違います。
夏に来たときは欄干のある橋が、今日来たら欄干が無くなってて…いやいやそんなことは無くて雪に埋まってるだけ…なんていう感じで。

XCスキーで進んでるとあまり意識しないんですが、林道の積雪って驚くほど深い場合もあって、長靴なんかだと埋まっちゃって進めないケースも多々。
重さを分散させて、雪に沈まないのもXCスキーの魅力です。

さて往復合わせて2時間ほどのXCスキーを楽しみましたら、里山のカフェににぎを会場にお昼です。

かねてから予告していたとおり、ペコリーナ吉田シェフによる特製ランチ。

メニューは豚バラと黒豆、ジャガイモの煮込み。

デザートには、そば粉のビアンコマンジャーレ。

そして、ににぎブレンドor豆茶。

正直、XCスキーで疲れた体には、これ以上なく上手い。
上手い、美味い、旨い、ウマイ…とにかく美味しかったです。

メニューを詳細に解説するシェフ吉田や、いろんな話題に話が触れる参加者の皆さん。
いいメンバーでの会になり、ほんとにありがたい企画とあいなりました。

おかげさまでこの日も全員無事に事故無く、怪我なく楽しんでこれて何より。

いよいよ来週は(雪の状態が良ければ)八望台。
今日よりも見晴らしの良いコースになるはずなのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です