CAO mini 2016 no.4 北浦真山 フォトレポート

今年4回めのCAOは、男鹿半島の北側、北浦真山地区から入道崎にかけてのコースで開催されました。

mini開催ですので、距離は短めですが、真山神社に登ることもあって獲得標高はそれなり。
上りに慣れてない方には、ちょっときついかもしれないコースです。

今回も1回めの寒風山と同様、開催日の天気予報が優れません。
雨の中を走るというのも無くはないですが、CAOの趣旨からすると、そこまで無理を通す理由もないため、この時点で一度は中止も検討しますが、土曜日であればなんとか開催ができそうな予報です。

そこで、スタッフ、関係者、参加者の皆さんに相談させていただき、開催日を一日前倒しにして、土曜日7/8の開催に変更させていただきました。
土曜日では都合がつかない参加者さんもいらっしゃいまして、やむなく不参加となってしまい、大変申し訳なかったわけですが、雨の日のライドは事故や怪我のリスクも上がりますし、ご了承いただきました。

今回の参加者は9名。

集合場所は男鹿市北浦地区にあります、十二桜森林公園に集まっていただきました。
イベント自体の距離は短めですが、秋田市から自走で参加された方も数名いらっしゃいまして、実質、秋田→入道崎往復となった方もいらっしゃいます。

各自で工夫して参加していただきまして、何よりです。

簡単なミーティングの後、天気も心配なので、さっそく真山神社へと向かいます。

DSC01956

今回は、スタートして真山神社に向かうコースが、唯一のヒルクライムになります。
とはいえ標高差は100mちょっとで20分ちょっとで登れるコースなので、皆さん健脚ぶりをご披露。

DSC01968 DSC01970
DSC01971 DSC01972
DSC01973 DSC01975
DSC01976 DSC01977

真山神社では、交通安全祈願を執り行っていただきました。

自転車は、スタジアムスポーツと違って道路の上で行うスポーツですので、どんなに自分が気をつけていても、交通事故に巻き込まれて怪我をする危険はつきまといます。
その意味でも、交通安全祈願をお願いいたしました。

お祓いのために拝殿に着席したトコロの一コマ。

DSC01982

自転車をお祓いしてもらうトコロの一コマ。

DSC01983

厳かに祈願いただいた後には、こんなお守りをいただきました。

DSC_0171 1

これなら、財布やサドルバッグにも忍ばせられますし、真山のお山の神様に、山の上から見守って貰えそうです。

真山神社から下山した後は、次は入道崎。
この区間はそれぞれのペースでライドを満喫。
思い思いのペースで踏みながらアップダウンをクリアして、ほどなく全員が到着。

CAOでよく見られる光景がこちら。

DSC01998

少人数のイベントで、何度かみんなで休憩をとるため、とにかく自転車談義が盛り上がります。
自転車は一人でもできるスポーツですが、自転車に関してのいろんな話で皆んなで盛り上がるのは、こうした場でなければ出来ないこと。

他のヒトの機材を参考にしたり、疑問に思ってたことをベテランに相談してみてり、お互いのフォームに関して気づいたコトを話しあったり。

この時間も、CAOの大きな魅力の一つです。

続いて、入道崎からいま来たコースを戻りまして、北浦雲昌寺へ。

DSC02010

こちらは、ここ数年ですっかり有名になった境内が一面アジサイで埋まる紫陽花寺。

DSC02009

既に最盛期は過ぎましたが、日陰になる部分のアジサイは、まだまだ深い青い色を見せてくれています。

せっかくなので、ここで集合写真。
アジサイの青と、海の青をバックに。

DSC02012

例年お世話になっている副住職さんにお菓子をいただいたので、ちょっとだけお邪魔させていただきました。

DSC02016

ここでも、自転車談義。
ネットで見つけたサイクルキャップの型紙から、手縫いで作ったお手製サイクルキャップのお話など、話題は多彩。

続いて、この日のお昼は、里山のカフェににぎ。
店主の猿田さんも、おがーりあのメンバーで、いつもご協力いただいております。

DSC02036

この時期は、アジサイを見に来られた方が、そのまま寄られたりすることもあって大変混雑します。
こちらも9名という大所帯なので予め予約を入れさせて頂きました。

と思って来てみたところ、特に相談していたわけでもないのですが、おがーりあの副会長、山本さんが、たまたま来店しており(せっかくなので記念撮影)。

DSC02025

他にも、男鹿半島の自然や文化についていつも教えて頂いてる夏井先生がいらっしゃったり。
地域の中のコミュニティ・カフェとしても重要なお店だったします。

メニューはシンプルに、一品メニューのチリコンカンライスと、お好みの珈琲やカフェラテを。

DSC_0168 1 DSC_0170 1

ここでは、みんな座りながら、ゆっくりとお話を楽しみながら時間を過ごさせてもらいます。
自転車談義はもちろん、ぜんぜん関係のない話も含めて、のんびりと。

DSC02034 DSC02035

みんなが同じ趣味を持ってるという安心感なのか、初参加の方も気楽に話ができるのはCAOならではなのかという気がします。
あまり長居をすると、自走で来られた方のお天気も気になりますので、そこそこのあたりでおいとま。

DSC02037

最後は、十二桜森林公園に戻りまして、お開き!
おかげさまで、全員が、無事に、事故もなく、怪我もなく、楽しい時間を共有できまして何より。
皆様、お疲れ様でした。

DSC02044

朝の時点では、お山にも霧がかかり、低い雲が流れてる状況でしたが、ついに最期まで雨に降られることもなく、運が良かったです。
逆に、暑くもなく、寒くもなく、日焼けや、日差しによる疲労もなく、ある意味、梅雨時期としては一番のライド日和だったかもしれません。

さて、今季のCAOも来月末の加茂青砂で終了となりますが、次は例年一番人気のBBQ。
ご期待ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です