スノウアクティビティ男鹿 2016 no.1

スノウアクティビティ男鹿(Snow Activity Oga)、略してSAO2016。
今冬、開催いたします。

CIMG5076

男鹿半島は降雪が少なく冬場に生活しやすいのですが、逆にスキー、スノーボードというウィンタースポーツには向きません。
逆に僅かな降雪でも楽しめまるスポーツもあります…クロスカントリースキーです。

この冬、クロスカントリースキーに挑戦し、冬場の運動不足解消と、男鹿の冬景色も楽しんでしまおうという企画です。

CIMG5990

クロスカントリースキーは冬場、屋外での運動の機会が少ない地域の方には絶好のスポーツで、夏場に開催されるスポーツのウィンタートレーニングにも取り入れられるケースも多くなりました。

遠くのスキー場にでかけるよりは、交通アクセスも容易ですので、ぜひこの機会にチャレンジを!

●概要
日時 2016年1月16日(土) 9:00~
集合 男鹿総合運動公園駐車場
会場 午前:男鹿総合運動公園にて初歩のクロスカントリースキー
   午後:寒風山中腹での雪上散歩(仁井山から玉の池荘方面)
解散 午後3時ごろ 集合場所にて解散
   午前企画と昼食までの参加でも可

お申し込み方法
   メール(infogalia@ogalia.com)またはFacebookにてお願いいたします。

※ 雨、猛吹雪以外は開催予定
  積雪の状態によっては、場所の変更や、他のアクティビティへの切り替えなど、柔軟に対応する予定です。

定員 12名(雪上散歩用の滑り止め付き板の本数で決定しました)
   お子さま連れでもOKです。子ども用スキーがあるので、お子さまは12名の範囲外

参加費 1,000円(昼食代は除く)

※昼食は、午前のアクティビティが終了後に、男鹿市船川の省吾にて各自オーダーする形にいたします。

●XCスキーの貸出
スキー、ストック、スキー靴は主催者で用意いたしますが、ご自分のものをお持ちの方はご持参ください。

用意するスキーは、雪上散歩用の滑り止め付き板です。
レーシングスキー、山スキー(滑り止めつき)の試乗も可能ですので、ご相談ください。

お申し込みの際に、身長と靴のサイズをお知らせください。
身長にあった長さのスキー、ストックと、スキー靴を準備いたします。

●服装
歩くスキーなので、汗をかきます。
汗を吸わない素材の手袋(ウール、フリース等)ご用意ください。皮手袋、軍手、ゲレンデスキー用手袋は不可です。
毛糸の帽子等、耳が冷たくない帽子をご用意ください。
体が温まったら薄着になれるように、重ね着できてください。(例:サイクルウェアの上に風除けになる上着、オーバーズボン着用)
肌着等の着替えもご用意ください。

サイクルウェアを流用する場合は、厳寒用をご準備ください。
厚い靴下は靴擦れの原因になります。
化繊等の汗を吸いにくい、あまり厚くない靴下をご着用ください。
履き替え用もご持参ください。

スキー靴の上から装着して、足首から太ももをカバーするスパッツがあると、靴に雪が入りにくく快適です。
作業服屋なら1,000円前後、山用品屋でも3,000円くらいで購入できます。

●その他
クロスカントリースキーにもっと親しみたくなった方には、次回企画までの練習用として、スキーセットの貸し出しも検討しています。
貸出料として1,000円程度を予定しています。

積雪のある道路をスキーで歩きます。
男鹿運動公園、寒風山といえども冬山です。
事故防止のため、路外へは出ないようにお願いします。

この企画では保険には入っていませんおりませんので、イベント中の事故・怪我の補償には応じられませんので、各自対応をお願いいたします。

スノウアクティビティ男鹿 2016 no.1」への2件のフィードバック

  1.  SAO2016 1/16(SAT) 最高に楽しく参加させて頂きまして、大変有難う御座いました。大満足でした。雪質、天候、コース条件にも恵まれ、シジュウカラにも会えて幸せいっぱいの気分です。運動した後の昼食もスゴク美味しくて良かったです。SAO2016を企画して頂き、準備とか下調べとか色々お世話になり、大変有難う御座いました。

    • 北のサンタ 様

      参加ありがとうございました。
      楽しんでいただけたようで何よりです。
      夏季の自転車イベントと違って、まだまだ手探り状態の開催でしたが、一定の収穫はあった感じです。
      これから、もっと楽しんでいただけるような企画に育てていきたいですので、これからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です