イタリアン de ハタハタフェスタ 2015

お陰様で、定員を上回るお申込みがありましたので、受付を終了させていただきます。
たくさんのお問い合わせや、興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
当日参加される皆様、どうぞよろしくお願いします。

12274670_1047000722017699_1652664288988960351_n
イタリアをモチーフに自由な発想を企画する「おがーりあ」が、ここ数年構想を温めてきた「ハタハタ」イベントを、昨年初夏にも「鯛フェスタ」で多くの方に好評を頂いたムーリヴェッキさんで開催します。

名付けて「イタリアン de ハタハタフェスタ」!

秋田の魚・ハタハタを使って「イタリアンで食べてみたらどうかしら?」とひらめいたわけです。
イタリアはお魚を食べる国ですし、魚醤文化もありますし、いつもの「ハタハタ」が、どんなイタリア風になるのか、こうご期待。

当日は、水産試験場の職員にハタハタのお話をしていただいたり、おがーりあスタッフから、家庭でも簡単にできる新しくて美味しいハタハタの食べ方講座、ハタハタにまつわるクイズ大会(豪華商品付き!)なども考えていますよ。

日 時:12/12(土) 12:30~
場 所:オステリアムーリベッキ
参加費:2,500円
定 員:40名

お申し込みは、12/7(月)までに、メール、Facebookイベントページにてお願いします。
Mail:infogalia@ogalia.com
TEL:080-6041-3040

今回は12月12日(土)のランチタイムでの開催ですので、お一人での参加や、夜は外出しにくい方、ご家族での参加も大歓迎です。
もちろん、休日という方は追加でお酒を頼まれてもいいですね。

詳細はまた、こちらのページで随時お知らせしていきます。

【2015/11/26 追記】
パスタメニューが決まりました。
タッコーニ ハタハタと秋田美人ねぎの白ワインソース

タッコーニというトスカーナ地方の手打ちパスタで、四角い形をしています。
秋田美人ねぎは秋田ブランドの長ネギで秋田が売り出しているねぎです。
ハタハタの身と出汁を入れて白ワインの風味をつけて仕上げますので、ハタハタの旨味と手打ちパスタの口当たりが特徴的です。

【2015/11/28 追記】
前菜彩り盛り合わせの内容が決まりました。
ハタハタのサオール
サオールは北イタリア、特にヴェネト地方の料理です。
いわしや海老、小魚で作るのが一般的ですが、秋田らしくハタハタでつくります。
スライス玉ねぎをオリーブオイルでゆっくり柔らかく炒めてから、白ワイン、白ワインビネガー、レーズンを入れてベースを作り、揚げた小魚をそのベースで漬けたお料理です。
玉ねぎとレーズンの甘味と白ワインビネガーの酸味が食欲をそそります。

ハタハタと魚介のアランチーニ
色々な魚介とハタハタのライスコロッケです。
イタリアのシチリア島ではこぶしぐらいの大きさのライスコロッケがいたるところで売られていてポピュラーな食べ物です。

しょっつるのバーニャカウダ
バーニャカウダソースは、アンチョビとニンニクに火を入れてから混ぜてつくります。それを今回は、アンチョビと同じ魚醤である“しょっつる”を使って仕上げます。
もともと寒い地方で、野菜をたくさん食べれるようにと、伝わっていった料理といわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です