サイクルアクティビティ男鹿2018 Vol.1 北浦真山 フォトレポート

今年、男鹿半島での最初のサイクルアクティビティは北浦真山をベースに、男鹿半島の先端地域を走り回ります。

この日は、文字通り雲ひとつ無い晴天で、この時期最高の自転車日和。
ただ、予報よりも少し気温が上がりすぎ(道路上の気温計は27度)だったため、ガンガン踏むにはちょっとつらいかもしれないですが、うちのような各自マイペースで走るなら、ちょうど良い感じ。

今回は北浦中心ということで、集合場所は真山神社。
せっかくの交通安全祈願のお祓いですので、CAOも含めて祓ってもらいます。

もちろん自転車もきちっと祓っていただきました。

お祓いというのは、別に神様が事故や怪我から守ってくれるという訳ではなくて(当然ですが…)、事故につながるような慢心、油断を呼び込むような禍神を遠ざける…という意味があるとの、ありがたいお話をしていただく。
あくまで、自分の心が大事…それこそが事故の確立を大きく左右するということですね。

今年も一年、安全を最優先に自転車を楽しみたいです。

お祓いが終わりましたら、さっそく真山から下山。

この後は、八望台を登り、戸賀へと下り、GAOへと向かって、再び戸賀の坂を登って、入道崎へと進むルート。

とにかく、この日は最高の天気でしたので、すべての光景が最高。

海も、山も、道も、風も、すべてが最高
こんな日にCAOを企画できて、これこそ神様からの贈り物なんだろうかと幸せを噛み締めつつ、男鹿半島先端へと走り抜けていきます。

入道崎では、さすがにちょいと暑さが本格的になってきましたので、みなさま自主的に冷たくた甘いもので補給。
このあたり、割とライド慣れしてるみなさんなので、無理はしません。
体が必要としてるものは躊躇なく取るのが、自転車を楽しむ秘訣ですので。

そして今日のお昼、里山のカフェににぎへと向かいます。

この日のメニューはチリコンカンライス。
お店のスタート当初からの定番メニューですが、実は毎年改良が加わってきていて、初期の頃とは段違いの味わいになってます。

アイスコーヒーに浮かんだ、緑鮮やかなミントも爽快さを引き立てますし、インスタ映えも満たしてくれる彩り。

この日は外は暑かったんですが、ここは山からの涼しい風が抜ける場所なので、エアコンいらずの涼しさです。

最後は、青のアジサイ寺として、すっかり有名になった雲昌寺へ。
アジサイの最盛期は、もうあまりにも人が多くなりすぎたコトもあって、今年は少し前倒しでの立ち寄りです。
盛にはまだまだですが、日当たりの良い場所では、早くも咲き始めているのもちらほら。

6/9以降は、周辺の安全確保のための交通規制や、みんなで青の光景を守っていくための協力金(300円です)のお願いなど、来ていただける方々に楽しんで過ごしてもらうためのいくつかの変更があるようですので、今年はもっと良いアジサイの風景に出会えるようになるかと思います。

というわけで、今回はここ雲昌寺で締めとなります。
お陰様で、事故も怪我もなく、楽しく一日ライドすることができましたので、何よりです。

次回は6/24(SUN)、門前あたりをいろいろ楽しんでみたいかと思います。
ちょっと海アクティビティも絡めて企画中ですので、ご期待下さい!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.