お寺でピッツア料理教室&アジサイ撮影会 フォトレポート

6月28日、男鹿市北浦の雲昌寺にて行いましたお寺でピッツア料理教室&アジサイ撮影会のフォトレポートをお届けします。

pizza_unshyoji

この日はあいにくのお天気で、曇り&小雨で風が強く寒いという状況でしたが、皆さんと元気にピッツァを作りましたよ!

11350503_894769170613105_7507972022332019153_n

もちもち生地を作ったら手で延ばして、フライパンで焼くのです。

11163905_894773263946029_7110867490607584443_n

具を乗せたらオーブンでチン♪

10616554_894769187279770_3449244172789642357_n

参加者の皆さんにも生地をのばしてもらいました。

11692581_894769433946412_8889463859386142457_n

中はモチモチ、そとはカリッとしたピッツァができました。

今回は全部で5種類。
・ベーコンとナス、トマトソースのピッツァ
・ジャガイモとパプリカ、焦がしニンニクしょっつるソースのピッツァ
・シラスとバジルソースのピッツァ
・アスパラと半熟玉子のピッツァ
・青かびチーズとハチミツのピッツァ
どれも好評で完食でしたー

デザートはこれ、炊飯器で焼くチョコケーキ。
炊飯器の中で混ぜるだけで出来ます!簡単レシピ!!

IMG_1247

午後は寒かったけど、アジサイ撮影会~

IMG_1241

プロの遠山さんに講評頂きました。
皆さん趣味で写真をされている方ばかりで、なかなか高度な話に皆さんうんうんとうなずいていました。

IMG_1248

お寺でピッツア料理教室&アジサイ撮影会

ajisai_unshouji

アジサイ寺で有名な男鹿市北浦の雲昌寺さんの境内で、のんびりとした一日を過ごしませんか?
午前中はピッツアの教室。フライパンとトースターを使って家でもモチモチのピッツァが焼けます!
午後はみんなでアジサイの撮影会。アドバイザーとして写真家の遠山桂太郎さんに来て頂きます。本格的なカメラから、デジカメ、携帯でも、普段使っているカメラのコツを教えてもらっちゃいましょう!

日時:2015年6月28日

10:30~12:00 ピッツァとチョコケーキ作り
13:00~14:30 アジサイ撮影会と講評

ピザ教室 参加費:1300円
撮影会  参加費:無料

場所:雲昌寺
 秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57

持ち物
 エプロン
 デジタルのカメラ(携帯でも可)

申込みはペコリーナまで
070-5327-0141(吉田)
pecorina.akita@gmail.com

ピッツァ教室講師:ペコリーナ
船橋市出身。イタリアはローマ、ペルージャと回りイタリア料理を学ぶ。帰国後、岡山の山奥での就農を経て秋田市へ。現在農家レストランを開業するべく活動しつつ、「ペコリーナ イタリア料理体験教室」を主宰。

写真家:遠山桂太郎
アーティストの撮影を中心に広告、カタログなど幅広く活動中。
’14 から秋田市(かわべゆうわArtsts Village)に拠点を移し新しい写真活動を行う予定
さらに無農薬の野菜作りにも参加し、おいしい・安心・安全な食材を都会にも届けたい!
と今からワクワクしています。
秋田の田舎と都会をつなげていきながらハッピーな町おこしができたら、と思っています。

「Festa di Italia ~Osteria Murivecchi」 開催のお知らせ

【受付終了のお知らせ】
多数のお申込み、ありがとうございました。
定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。

海の幸豊かな男鹿の食材を使った、おがーりあプロデュースによる「イタリアン de 鯛フェスタ」を今年も開催いたします。

場所は、今年の3月に秋田駅前にオープンしたばかりの「オステリア ムーリベッキ
イタリア人シェフの提供する本格的なイタリアンをご用意いたします。
他にも、おがーりあスタッフに加えてお店のイタリア人スタッフの方々にも協力いただきながら、お酒とお料理、楽しい企画をご用意しております。

●会場の様子
02 03

●メニュー
前菜とパスタ・・男鹿や秋田の旬のものを使います。
        山菜や男鹿ワカメが出てくるかも…当日のお楽しみです。
メイン・・・・・今年の男鹿の真鯛料理は「アクアパッツァのしょっつる風味」
        家庭でも再現できるレシピを当日ご紹介します!
デザート・・・・ムーリヴェッキ一番人気の本格派ジェラート

イタリアのパーティースタイルに従い、当日はオープニング前30分のカクテルタイム
があります。戸外のテラス席で5月の夕暮れのひと時をおしゃれにお楽しみ頂けます!

04 05

●Concerto(コンサート)
フルートとピアノによるミニコンサートもお楽しみいただけます。
フルートは男鹿市在住の岡田恵美子さん。
ピアノの伴奏をしていただくのは秋田市在住の赤田貴子さん。
以前のおがーりあのイベントでも素晴らしい演奏を披露していただきましたお二人に、再び演奏をお願いいたしました。

●Quiz Tempo(クイズ大会)
男鹿半島に関するちょっとしたクイズを出題いたします。
ただ解答していただくだけではなく、正答者の中から抽選で、男鹿半島に来て楽しんでいただけるような、とっておきの景品をご用意いたしましたので、お楽しみに。

●日付:5月27日(火)
●時間:開場 18:30 開会 19:00
●会場:オステリア ムーリベッキ
●場所:秋田市中通2丁目2-30 センティール・ラ・セゾン千秋公園 1F

●会費:4,000円(税込)

●申込み方法
電話:080-9507-5302
Mail:infogalia@ogalia.com

皆様、お誘い合わせの上ご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

イタリアン de 鯛フェスタ vol.2 フォトレポート

6月18日に、男鹿の真鯛をフューチャーいたしました「イタリアン de 鯛フェスタ」の、第2回を開催いたしました。
先月開催いたしまして、ご好評をいただいたこの企画ですが、定員25名を超えてのお申込みがあったこともありまして、月を改めまして、2回めの会を開催させていただくことになりました。

会場は、前回の駅前のカサディ・フルッタから、東通りのラ・サラに変更に。
今回も23名のご予約をいただきまして、会場はほぼ満席。
ラ・サラさんの店内は広く余裕がありましたので、前回よりもみなさんくつろいだ様子でお楽しみいただけたようです。
DSC_5732 DSC_5697
今回も、イタリアの料理や食文化についての話題をスライドを交えまして、イタリア観光ガイドの土田満貴子さんにお話していただきました。
イタリア料理を楽しむだけであれば、イタリアンのお店はたくさんありますが、こうした現地の文化を交えながら会話を楽しめる機会は、他所ではなかなか味わえない体験ではないかと思います。
DSC_5711 DSC_5718
店内も明るく、スライドも見やすい位置に設置できましたので、みなさん、土田さんのお話を興味津々で聞きいっていたようです。
DSC_5725
今回もメインを努めましたのは「男鹿産鯛のオーブン蒸ししょっつる風味」です。
cDSC_5750
前菜の「タコのサラダ」  「赤唐辛子とにんにくの鯛入りパスタ」
cDSC_5716 cDSC_5745
サプライズのサラダ  きり寄せた「男鹿産鯛のオーブン蒸ししょっつる風味」
cDSC_5762 cDSC_5772
デザートの「ティラミス」
cDSC_5776
食事会の最後はオーナーシェフの佐藤さんのご挨拶。
今回も、家庭で楽しめる鯛の調理方法など、いろいろとアドバイスをいただきました。
お料理が好きな方には、ぜひチェレンジしてほしいと思います。
DSC_5783 DSC_5787
2回にわたって開催いたしました「イタリアン de 鯛フェスタ」
おかげさまで両回とも、ご好評をいただきまして、たいへんありがたいことだと思います。

今後も、こうしたテーマを持った食事会やイベントを企画して、皆様と一緒に楽しんでいければ、と考えております。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

イタリアン de 鯛フェスタ フォトレポート

5/28に秋田駅前にありますイタリアンレストラン「カサディ・フルッタ」にて今年最初の飲食イベントになります「イタリアン de 鯛フェスタ」を開催いたしました。

イタリア料理を提供するイベントを以前から検討していましたが、男鹿には本格的なイタリアンを提供するお店がありませんので、じゃあ秋田市内で開催してもいいんじゃなかろうか、というメンバーの柔軟な意見を元に企画を進めてまいりました。

短い準備期間にもかかわらず、定員25名全ての席が予約で埋まりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

写真を交えまして、当日の様子をお伝えしたいと思います。

DSC07580
ご覧の通り、25名のフル参加となりましたため、店内は少々手狭になっておりますが、その分、密なイベントと相成りました。

DSC07558 DSC07529プロジェクターで用意したスライドを使いながら、イタリア観光ガイドの土田満貴子さんはじめ数名のイタリアトークを間にはさみつつ、イタリア料理をコースで楽しんでいただく進行です。

DSC07530 DSC07528お料理も、事前に告知していたコースの他に、一品のサプライズメニューを追加いただきました。写真は「男鹿産鯛のオーブン蒸ししょっつる風味」です。

DSC07545
当日、珈琲をサーブしていただいたのは、男鹿の五里合琴川にあります、こおひい工房珈音のマスター佐藤さんにお願いいたしました。
自家焙煎珈琲が大変好評でして、用意していたオリジナルのドリップパックもよい売れ行きでした。

DSC07560 DSC07561他にも、男鹿の「諸井醸造所」のしょっつる各種、秋田市のカフェ・ラ・ファミリアの珈琲豆、などなど用意していた物販も好評でした。

DSC07566 DSC07574お料理の最後には、この日料理を提供していただいたカサディ・フルッタのシェフ鈴木さんより、料理の説明と、家庭で鯛を調理する場合のコツなどお話いただきました。

次回は6/18、場所は変わりまして、イタリアンレストラン「ラ・サラ」になります。
開催してみてわかった課題もいくつかありましたので、次回では、よりお楽しみいただけるように頑張りたいと思います。

イタリアン de 鯛フェスタ

【5月21日追記】
ご好評につき、5/28の開催に加えて、6/18に第2回を開催いたします。
5/28分は予約を締め切らせていただきましたが、引き続き6/18分の予約を受け付けておりますので、皆様のお申込みをお待ちしております。

head_tai2男鹿の春は、いい魚があがる季節。
あがるのは、もちろんハタハタではなく「鯛」です。

今回は、男鹿の鯛を使ったイタリアン料理を楽しむ企画のお知らせです。
間近の告知になって申しわけありません。

男鹿市内の宿泊施設や飲食店では、今年もふんだんに「鯛」を使った料理をお出しする鯛まつりが開催されていますが、もうちょっと手軽に秋田市内で楽しみたいというお声にお答えして、秋田駅前のイタリアンレストランにて、男鹿の鯛を使ったイタリア料理食事会を企画いたしました。

●日時 :
  第1回 5 月28 日(火)18:30~(定員につき、予約締切ました)
  イタリアンレストラン カサディ・フルッタ(食べログの評価はコチラ

  第2回 6 月18 日(火)18:30~
  イタリアンレストラン ラ・サラ(食べログの評価はこちら

●定員 : 25 名様
●料金 : お一人様3,500 円(ワンドリンク込、追加オーダーは別途)

●コース内容:

前菜 タコのサラダ
本日のパスタ 赤唐辛子とにんにくの鯛入りパスタ
本日のメイン 男鹿産鯛のオーブン蒸ししょっつる風味
ポテト添え
デザート ティラミス
食後にコーヒーか豆茶をお付けします。

飲食だけでは、ちょっと物足りないですので、当日はおがーりあ会長にして、ローマ公認観光ガイド資格をお持ちの土田満貴子さんに、イタリアのお料理や文化などのイタリア・トークをご用意しております。

たくさんの皆様のご参加お待ちしております。

なお、お申し込みは、お店の方に直接ご連絡願います。
ラ・サラ
 Tel : 018-834-0855
 Addr: 秋田市東通5丁目12-21
お店の駐車場は台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関でお越しください。

詳細のお問い合わせはメール、またはお電話にてお願いいたします。
 Meil: makitsc@bb.emobile.jp
 Te; : 080-6041-3040

男鹿でイタリアサラダカフェ メニュー紹介

●セットメニュー(各日50食限定 前売り…1,000YEN 当日1,200YEN)
 パニーノ・オガーリア(サンドイッチサラダ)
 ドルチェ・ディ・ポモドーロ(トマトジュレ)
 カフェ・ルンゴ(アイスアメリカン)
●アラカルトメニュー
 しょっつる風味の冷製トマトめん
(各日20食限定 600YEN)
 8種の盛り合わせサラダしょっつるドレッシング
(各日20食限定 600YEN)
 パフェ
(各日10食限定 650YEN)
●ドリンクメニュー(全てアイスorホット 500YEN)
・コーヒー
・カフェ・ラテ
・ヘーゼルナッツ・ラテ
・バニラ・ラテ
・キャラメル・ラテ
・ティラミス・ラテ
・チャイ・ラテ

・エスプレッソ・ファンタスティコ(カフェアート) 600円

男鹿でイタリアサラダカフェ

久しぶりの更新ですが、イベントの告知です。

昨年、こちらのホームページでお知らせしておりました「男鹿でイタリアカフェめぐり」の第2弾企画として「男鹿でイタリアサラダカフェ」をお知らせいたします。

今週末の8月4日(土)、5日(日) 11:00~16:00

戸賀の海岸にある別荘宅ほかをお借りして、カフェ&サラダソムリエのイベントを企画いたしました。
去年は旧北磯小でしたが、今年は別荘の敷地でオープンカフェとして開催する予定ですので、詳しくはパンフレットをにてご確認ください。

なお、目玉のセットメニューは、50食限定(前売り1,000YEN)となっております。
夏場ということもあって、当日券は僅かしか提供できませんので、前売りによる予約をオススメいたします。

前売りの取り置きや、イベントの詳細などお問い合わせは、メール( info@ogalia.com )にてお願いいたします。

【マップ】

大きな地図で見る