イタリアン de 鯛フェスタ vol.2 フォトレポート

6月5日。
先日の、秋田市での開催に続く、「イタリアン de 鯛フェスタ」のVol.2を開催いたしました。
今回は、マダイ揚がる男鹿半島は戸賀浜の高台にあります「男鹿のうめものカフェ・ランチ Que sera sera」にて開催させていただきました。
DSC_6634

平日のお昼という特定層向けの企画にはなりましたが、予想した以上のお申し込みをいただき、嬉しい限りです。

普通に集まっていただいて食事するだけでも、十分美味しい集まりになるとは思いますが、今回はちょっとだけ男鹿半島の成り立ちや、地形の魅力も囓っていただきました。

そのための集合場所は八望台。
男鹿半島の先端近くにあり、八方に男鹿半島の魅力的な風景を見渡せる、とっておきの高台です。

今回は男鹿半島・大潟ジオパークの公認ガイドである、夏井興一さんにお話いただきました。
すぐ近くに見渡せる、一の目潟、二の目潟、戸賀湾の火山爆発による成り立ちや、周辺の地形が段々に形成されてる秘密、などなど。
DSC_6567

あまり学術的な話題に振っても専門家や学生ではありませんから、そのあたりを気をつけつつ。
目の前に見えている素晴らしい風景が、どのようにできあがったかを、おーよそ20分の間に凝縮してお話していただきました。

男鹿市(と大潟村)は、こうした地形、地質をベースにしたジオパークという取り組みをここ数年進めてきています。
その性質上、ジオパークというと、どうしても専門的な話や、学術的な話が主になりがちですが、こうした風景の素晴らしさのような切り口を探っていくことで、間口の広がりや、文化として普及が見えてくるのかもしれません。

その後はQue sera seraに移動しまして、今回の料理も担当していただく、Pecorina吉田シェフに、自身がイタリアに行って修行した時の話を交えながら、イタリアの魅力、男鹿半島の魅力について10分ほど語っていただきました。
DSC_6588

さて、いよいよランチタイムです。

●マダイのカルパッチョ 滝の頭クレソンのソースで
●焼き野菜のマリネ バルサミコ風味
DSC_6620

●マダイのラグー タリアテッレ(手打ちパスタ)
DSC_6703

●ローズマリーのフォカッチャ(平焼きパン)
※すみません、写真なし

●マダイの香草オーブン焼き
DSC_6668

●デザート盛り合わせ
 生チョコレートのケーキ
 カッサータ・イタリアーナ いちごのソース
 (イタリア風アイスクリーム ドライフルーツとナッツ入り)
 甘夏と寒波祖グレープフルーツのジュレ
  晩柑のマーマレード添え
DSC_6683

●Que sera sera オリジナルブレンドコーヒー

これに、おのおのドリンクを注文していただきました。

今回の会場である、Que sera seraは、もともと民宿をやっていた建物で、それなりに年期は入っていますが、それ故に昔ながらの風情があります。
そうした場所で、イタリアンを楽しむというのも、なかなか風情があります。
DSC_6700

イタリアンが好きな人の中でも、いかにもイタリア料理店という建物のなかで、いたせりつくせりのサービスを受けるのが好きな人と、純粋に料理の味を求める方と様々です。

今回の企画は、もちろん後者の方に入るわけですが、自分が住んでいる地域とイタリアの関係性や、シェフ自らの料理以外のイタリア話を聞いてから、その料理を楽しむというのも面白いスタイルなんじゃないかと思います。

料理というのは、いついかなる場合も文化と深く結びつくものですし、食材の善し悪しや、シェフの腕前以外の部分でも楽しめるのが、歴史のある国(日本やイタリア)ならではの食事の楽しみの一つだと思います。

ただ、イタリアンを楽しむだけならば、余所でも幾らでもできると思いますが、こうした文化的な部分まで踏み込んでいくのも大事なことだと感じています。
DSC_6648

イタリアン de 鯛フェスタ In 男鹿 Vol.2 開催のお知らせ

男鹿の新緑を見ながら、青い海風を受けてイタリアを感じてみませんか?

珍しい起伏に富んだ戸賀湾周辺を、今春誕生した認定ジオパークガイドとイタリアで修行を積んだシェフ吉田がイタリア話なども織り交ぜながらご案内します。
その後は海の見える高台のレストランで、地元食材を使ったイタリア料理をコースでお楽しみいただけます。
italian_de_taidfes_oga2

〈日 時〉
 6月5日(木) 11:00~14:00

〈場 所〉
 男鹿半島 八望台駐車場 集合
 その後 レストラン(ケ・セラ・セラ)へ移動して昼食

〈参加費〉
 3000円

〈問い合わせ・申し込み〉
090-6786-2113(ケ・ セラ・セラ 工藤)
070-5327-0141(ペ コリーナ 吉田)
Mail:infogalia@ogalia.com

イタリアン de 鯛フェスタ vol.1 フォトレポート

5月27日。
男鹿のマダイをイタリアンで満喫していただく「イタリアン de 鯛フェスタ」を昨年に続きまして開催いたしました。

今年の会場は、この3月から秋田駅前で営業を始めたばかりのレストラン「オステリア ムーリベッキ
ウェディングに併設されているレストランということで、かなりの広さがありまして、今回は41名の方をお迎えすることができました。
DSC_6117

スタートは7時からですが、開場時間の6時半から、テラスにウェルカムドリンクをご用意いたしました。
当日は天気も良く、夕暮れに空の下で、ちょっとドリンクをいただきながら、カクテルタイムでお楽しみです。
DSC_6109

DSC_6144

今回はミニコンサートからスタートです。
フルート演奏は岡田恵美子さん。
ピアノ演奏は赤田貴子さん。
DSC_6211

以前に開催した廃校イベントでも演奏したいただいたお二人です。
前回のイベントの時も、たいへんご好評をいただきまして、機会があれば是非もう一度お願いしたいと考えていたところでした。
素敵な演奏で、イベントの雰囲気を作ってくださったお二人に感謝です。

このほかにも、イタリアの写真と男鹿の写真を交互に写したスライドショーを流して、雰囲気作りを工夫してみました。
みなさん料理やお酒、音楽に夢中で、熱心に御覧なられた方は…

今回のメニューは4品

アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)
DSC_6282

プリモビアット(ペンネ・アマトリチャーナ)
クレソンは男鹿鮪川産です。
DSC_6348

セコンド(真鯛のアクアパッツァ)
DSC_6361

デザート
(シチリア岩塩入りジェラート)
写真に取り損ねました。申し訳ないです。
お店には常時14種類ものジェラートがあるそうなので、次の機会にはぜひお試しを。

そして食後のコーヒー。

なんと言ってもメインは男鹿産マダイを使ったアクアパッツァ。
大きなマダイを一匹そのまま調理した姿は豪快で食欲をそそる最高の一品でした。
もちろん、このまま食べるわけにはいかないので、きちんとお店のスタッフが取り分けてくれるわけですが、みなさんスマホやカメラを取り出して、楽しそうに撮影していた姿が印象的です。
DSC_6376

一通り食事も落ち着いた頃に、今回は男鹿に関したクイズをご用意しました。
問題は全部で7問。
それぞれに貰って嬉しい賞品もご用意いたしました。
DSC_6389

けっこう趣向を凝らしたクイズに挑戦いただきましたが、予想以上に正解者が多かったこともあり、最後にはジャンケン大会になりまして、何名かの方に賞品を送らせていただきました。
以下のお店に賞品を提供していただきました。
DSC_6457

男鹿のうめものカフェ・ランチQue sera sera(ランチ・チケット)
グルメストアフクシマ(商品券)
こおひい工房 珈音(ドリップパック)
里山のカフェににぎ(ランチ・チケット)
元湯 雄山閣(入浴券)
諸井醸造(しょっつる十年熟仙)

途中、ムーリベッキのイタリア人スタッフとそのご家族の方が着物姿で登場。
みなさん、日本の伝統衣装を着られてすごく嬉しそうな表情で、会場を盛り上げてくれました。
私たちがイタリアをモチーフにして活動するのと同様に、イタリアの方々に、日本のコトを伝える機会を作れれば素敵ですね。
DSC_6314

この日料理を提供いただいたシェフのお二人からもご挨拶をいただきまして。
日本とイタリアの二人のシェフに大きな拍手をいただきました。
DSC_6477

終了直前にも、始めに演奏いただいたお二人に再登場いただきまして、会を締めくくる素敵な演奏をいただきました。

ご参加いただいた皆様には、おおむねご満足いただけたようで、みな笑顔で会場を後にされたのがとても印象的でした。
もちろん、まだまだ至らない点などはございましたが、今後もこうしたイベントを続けられるように頑張っていきたいと思っております。
DSC_6520

「Festa di Italia ~Osteria Murivecchi」 開催のお知らせ

【受付終了のお知らせ】
多数のお申込み、ありがとうございました。
定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。

海の幸豊かな男鹿の食材を使った、おがーりあプロデュースによる「イタリアン de 鯛フェスタ」を今年も開催いたします。

場所は、今年の3月に秋田駅前にオープンしたばかりの「オステリア ムーリベッキ
イタリア人シェフの提供する本格的なイタリアンをご用意いたします。
他にも、おがーりあスタッフに加えてお店のイタリア人スタッフの方々にも協力いただきながら、お酒とお料理、楽しい企画をご用意しております。

●会場の様子
02 03

●メニュー
前菜とパスタ・・男鹿や秋田の旬のものを使います。
        山菜や男鹿ワカメが出てくるかも…当日のお楽しみです。
メイン・・・・・今年の男鹿の真鯛料理は「アクアパッツァのしょっつる風味」
        家庭でも再現できるレシピを当日ご紹介します!
デザート・・・・ムーリヴェッキ一番人気の本格派ジェラート

イタリアのパーティースタイルに従い、当日はオープニング前30分のカクテルタイム
があります。戸外のテラス席で5月の夕暮れのひと時をおしゃれにお楽しみ頂けます!

04 05

●Concerto(コンサート)
フルートとピアノによるミニコンサートもお楽しみいただけます。
フルートは男鹿市在住の岡田恵美子さん。
ピアノの伴奏をしていただくのは秋田市在住の赤田貴子さん。
以前のおがーりあのイベントでも素晴らしい演奏を披露していただきましたお二人に、再び演奏をお願いいたしました。

●Quiz Tempo(クイズ大会)
男鹿半島に関するちょっとしたクイズを出題いたします。
ただ解答していただくだけではなく、正答者の中から抽選で、男鹿半島に来て楽しんでいただけるような、とっておきの景品をご用意いたしましたので、お楽しみに。

●日付:5月27日(火)
●時間:開場 18:30 開会 19:00
●会場:オステリア ムーリベッキ
●場所:秋田市中通2丁目2-30 センティール・ラ・セゾン千秋公園 1F

●会費:4,000円(税込)

●申込み方法
電話:080-9507-5302
Mail:infogalia@ogalia.com

皆様、お誘い合わせの上ご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。