CAO mini 2016 no.1 寒風山 フォトレポート

2016年さいしょのCAOは寒風山周辺で遊ぶminiスタイルでの開催。
昨年までのコース設定だと、走行距離50kmオーバーで獲得標高も1000mを超えることが多く、ビギナーさんには参加しずらかったのは確か。

今年は距離を30km程度に抑えたminiスタイルでの開催を導入。
今回は1回目になりますが、はたしてどうなることか。

開催日荒天により前日開催

無情にも開催日4/17日の予報は雨。
しかも降水確率90%とライドするには絶望的な予報。

夏なら雨の中を走るのも悪くはないですが、この季節はまだ肌寒く体調を崩す恐れも。
それに対して前日4/16日は晴れが期待できる天気予報。

ならばということで、参加者さんに確認を取りまして、前日に前倒しにしての開催といたしました。
急な変更でしたが、ありがたいことに10名の方にご参加いただけました。

なお、日曜しか参加できない方には、おそらくライドするには難しそうな予報ですので、屋内でできる企画を用意する予定です。

このあたり、大きな仕掛けは何も無く、人と食の都合さえつけば、いつでも開催できるCAOの強みでもあります。

day1

今回は、10名のうち3名の方が初参加。
普段それほど距離や登りを走らない方々の参加もありまして、miniスタイルでの開催ならではです。

RIMG1823

用意したコースは、寒風山を登るコースがこちら。

寒風山を回るコースがこちら。

今回はminiスタイルでの開催ということで、普段はロングライドをしてるベテランの方も、今日はのんびりライド。
ビギナーさんのペースも意識しながら、必要に応じてサポートするようなスタイル。
こーゆーのは、これからも模索していきたいです。

DSC_7292

一方で、寒風山に登られたのはお二人のみ。
平地に比べると格段に南風が強かったんですが、元気に山頂まで登られてました。
健脚です。

RIMG1844

登る組と、回る組が合流して、男鹿中から五里合琴川に向かう山道を行きます。

RIMG1879

前日の雨のせいか、道が汚れたのは予想外。
一台パンクもありましたが、手早くチューブ交換して再スタート。

全員そろって、五里合琴川にある、こおひい工房珈音に到着いたしました。

RIMG1886

この日のメニューは、ベイクドチーズケーキ&カフェ。
カフェは自家焙煎の珈琲から、お好みの一品をチョイス。

DSC_7316

自転車談義に花咲かせながら、楽しい時間を過ぎていきます。

そして本日のメインは、和牛カレー。
知る人ぞ知る、ここ珈音にしかないランチメニュー。

DSC_7325

帰りは五里合琴川から、滝ノ頭を経由して脇本まで戻ります。

滝ノ頭は、寒風山の岩山でろ過されたミネラル豊富な湧き水。
年間を通じて、豊富に湧き出してます。

RIMG1907

道路脇で自由にくみ出せるようになってるので、自転車乗りなら覚えておくといい場所。
クレソンの無人販売も好評です。

RIMG1909

最後のアップダウンをクリアして、全員無事に脇本へ。
お疲れ様でした!

DSC_7373

day2

翌4/17(日)は、日程的に日曜参加のみの方のためのCAOアフター。
予報が悪い中でも5名の方が参加してくださいました。

今にも雨が降りそうな空模様をみて、寒風山往復のショートコースに変更。
ぐずぐずしてると、雨がぐずりそうなので、早速スタートです。

2016-04-17 09.09.49

この日は参加者全員が寒風山へ。
南からの強風に煽られながらも、懸命のペダリングで山頂へ。

DSC01380

一息いれたいとこですが、雨がぽつぽつ来てしまいましたので、慌てて下山。
本日のライドはここまでとなりました。

時間が空きましたので、市内某所のガレージに集まりまして、パンク修理講座&自転車談義でまったりと濃い時間を。
自転車乗りが集まると、どーしても乗りたくなるのは仕方ないですが、こうやってじっくり作業に取り組んだり、メンテスキルの向上に充てるのもいいですね。

こーゆー企画も広めていきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です