サイクルアクティビティ男鹿2015 no.5 男鹿一周

たくさんの参加申し込みありがとうございます。
申込期限となりましたので、参加受け付けを締め切らせていただきます。

CAO2015_05
男鹿半島で開催されるサイクルイベントの中でも、随一のコースで開催いたします、CAO男鹿一周。
今年も、開催いたします。
男鹿一周と銘打つ以上は、大棧橋ライン、戸賀坂、八望台、寒風山は欠かせません。

この春からの半年間に鍛えた健脚を存分に発揮していただこうかと思います。

もちろん、競技ではございませんので、タイムやスピードを競うわけではありませんし、各所に設けられた休憩ポイントでは、昨年に続き補給食スイーツを中心にしたフードを用意いたしますので、楽しみながら、苦しみながら、味わいながらの男鹿一周になります。

この機会に秋田の自転車乗りにとっての、ある意味ステータスである「男鹿一周」を仲間と一緒にゲットしちゃいましょう!

●日程 :2015年9月27日(日)
●集合 :8時30分 男鹿市脇本ヤマダ電機”跡地”脇の駐車場に集合
●目的地:男鹿一周
●解散 :16時30分 スタート地点で解散の予定

●定員 :25名
●参加費:3,000円
●自転車:スポーツサイクル(ロードバイク、マウンテンバイク、ランドナー、等)

※お願い
お申し込みは9/24(木)までお願いします。
また、悪天候が予想され開催中止の場合も9/24(木)までに決定してお知らせいたします。

●食事
満腹によるパフォーマンスダウンを避け、補給の効果を最大にするという名目(本当はとにかく甘くて美味しい)のため、今回は補給食スイーツになります。

サイクルカフェ(こおひい工房珈音 http://www.kanon-coffee.com/)
 ・自家焙煎珈琲豆を使ったドリンクメニュー
 ・チョコレートチーズケーキ

ペコリーナ(吉田岳青 http://pecorina.tumblr.com/)
 ・滋養ケーキの梨とブルーチーズ
  滋養ケーキはそば粉とレバーを配合、ビタミンB群とレチンが疲労回復、梨はシロップで煮てレモンのクエン酸入り、

 ・干し柿入りのエナジーバー
 エナジーバーは、ナッツとドライフルーツをメレンゲで固めてチョコ味に仕上げました。

東山長十郎梨園
 ・豊水

ほかに、パン、バナナ、ゼリー、ペットボトルドリンク等を予定

●コース解説
今回も前回の加茂青砂同様に、序盤は男鹿半島の南側のシーサイドコース。
茶臼峠を抜けて、船川のバイパス通りから南海岸沿いを走り抜けます。

門前からは、アップダウンが永遠に続くかのような大棧橋ライン。
前半戦一番の難関です。
登って、下って、登って、下っての連続が、もうここまで来れば大丈夫と思わせることなく、唐突に戸賀に到着するまで続きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

戸賀では、この時期に期間限定で「サイクル・カフェ in 戸賀」が開催中ですので、ここに立ち寄って「こおひい工房珈音」のスイーツ&ドリンクで一息。

中盤戦は戸賀の激坂を超えて、一端南側の海岸線に抜けて、反時計回りに入道崎へと進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入道崎からは今度は西側の海岸線を南下、そのまま八望台を超えます。
進むにつれて徐々に登りの比率があがる場所で、前半に足を使いすぎたライダーにはボディーブローのように効いてきます。

無事に八望台を抜けましたら、アジサイ寺で有名な雲昌寺にて2回目の休憩ポイント。
スイーツ&ドリンクや、男鹿市五里合中石の男鹿の梨で十分に補給を。

終盤は、道路が整備がされている男鹿半島の山二つをこなします。

一つは真山神社で160m。
一つは寒風山で355m。

ここまでのコースで疲労した体には、かなり厳しい終盤戦。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですが、ここまでこなしての「男鹿一周」です。
最後の力を振り絞って、ペダルを回して、ゴールを目指しましょう。

●コースマップ

距離106.2km、獲得標高1689mと、上のコース解説でもある通り文句なく今年一番のキツイコースです。
十分に準備をしてきたライダーさんに挑戦していただきたいと思います。

なお、今年はあえてショートコースは用意しませんでしたが、各所でキツい部分をショートカットできるような設定になっていますので、コースマップ等で案内いたします。
初めからショートカットするつもりで参加しても構いませんし、当日、思ったより調子が上がらない場合などには随時ショートカットの利用が可能です。

なお、すべてショートカットを利用した場合のミニマムコースは以下の通りです。

距離69.2km、獲得標高は937mとなりますので、今年は思ってたほど走り込む余裕が無かったな…という方でも当日の頑張り次第では十分にクリア可能なコースです。

●申し込み方法
メール、お電話もしくはFacebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。

メールアドレス:infogalia@ogalia.com
電話番号:080-2396-8304
Facebook:松橋和久

●保険について
サイクルアクティビティ男鹿では、今年はスポーツ保険等には加入しておりません。
少人数で適当な金額の保険が見つからないこともありますが、日常的にスポーツバイクに乗られる方々には、個人的に通年の自転車保険に加入することの方がメリットが多いという判断もしております。

いくつかオススメの自転車保険をピックアップしておりますので、ご参考に。

・ドコモ サイクル保険
https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/cycle_insurance/

・自転車向け保険「ケガの保険 Bycle」
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

・CYCLE 自転車の保険
http://www.hokende.com/lpo/cycle/

・チューリッヒ・スーパー自動車保険(自転車の特約)
http://www.zurich.co.jp/direct/auto/compensation/other/living.html

●その他
・サポートカーを用意しまして、全体の様子を見ながら移動します。
 クーラーボックスも積みますので、食料含め若干の荷物を預けてもらって結構です。
 怪我、病気(熱中症等)時の対応、急ぎの搬送も行います。

・必要なモノ
 自転車に乗る服装で、ヘルメット、グローブは必ず装着してください。
 整備された自転車で、ライト、ベル、後方反射材等の装備をお願いします。
 飲み物(水、スポーツドリンクなど)
 食べ物(必要に応じて)
 タオル、日焼け対策等は任意で。

 他にも必要と思うものは持参ください。荷物になる場合は車に積みますので。

●年間スケジュール

4/19(SUN) CAOGE(終了)
5/23(SAT) 寒風山(終了)
6/28(SUN) 真山(終了)
8/29(SAT) 加茂青砂(終了)
9/27(SUN) 男鹿一周
10/18(SUN) THE RIDE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です