サイクル・アクティビティ男鹿 2013 no.2 脇本海岸 フォトレポート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA本年2回めのサイクル・アクティビティは脇本の海岸線を中心に、船越のスイーツ巡りをするコースで開催いたしました。
ここ数日続いた6月としては異例の暑さも、午前中は雲のおかげでちょっとだけ和らぎ、気持ちのいいサイクリング日和に恵まれました。

今回はスローサイクリングということで、脇本から船越をゆっくりまわってもらうコースでしたので、多種多様な方々にご参加いただきまして、大人11人、子供4人、2組の家族連れの参加もありで、実に賑やかなサイクリングとなりました。
大中小速遅道山畳母二と、自転車も多種多様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA前回同様、脇本のマックスバリュ駐車場に集合いたしまして、ここからスタートいたしました。
最初に向かったのは寒風山周辺に多数湧き出している湧き水の一つで「茶の水」
その昔、脇本城のお殿様が、茶会を開く時に使っていたとされる美味しいお水です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA生鼻のバイパスから20mほどのところの小道を抜けたところ、お稲荷さんのおとなりにひっそりとあります。
車や観光バスで、ここに寄るのは大変だと思いますが自転車ならラクショーです。
こうした小回りの効いたコースを設定できるのが、自転車を使ったアクティビティの強みの一つです。

DSC06149滝ノ頭のように上水用の水ではないので、大量に飲むのは万人にはオススメしかねますが、すごく冷たい水が流れでておりますので、手を洗ったり、ちょっとすくって味見をしたり、参加者の皆さんには好評でした。
(ちなみに「茶の水」の写真だけ前に撮ったのです…申し訳ない)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA続いて、その脇本城の城址麓に移動します。
菅原神社の参道になるところでして、本当なら上まで登っていって、いろいろ説明したいところですが、ここはけっこうな坂道ですので、駐車場の脇にある案内板を元にして説明させていただきました。
その昔、佐竹さんより前の殿様である、安東一族が治めていたお城でかなり大規模なお城がここにはあったようです。
残念ながら、現在は地上構造物が何も残っておらず、城址の一部は崖の崩落で海中に没したトコロもあるらしく、城址としての見どころには乏しいのですが、登っていった先端からは船川方面の海岸線からお山(本山・真山など)が一望でき、なかなかの眺望が楽しめます。
なお、ロードレーサーやマウンテンバイクで参加した皆さんは、説明そっちのけで参道をヒルクライムしておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAここからは海岸線です。
脇本から船越にかけてのシーサイド・サイクリングです。
男鹿はここの他にも、直接海岸線を楽しめる場所が何箇所かありますが、ここは市街地から近いため、日常的に楽しんでいる方々も多い場所です。
また、地元の方々の生活道路にもなっているので、歩行者にきをつけながら、ゆっくりと海岸線の風景を楽しんで頂きました。

さて、船越まで移動しましたら、ここからはスイーツ買い込みタイムです。

今日のサイクルイベントでは船越のお菓子やさん、2軒をはしご。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA1軒目は和菓子屋の甘楽さん。
ドラ焼きや、お団子が評判ですが、今日はだいぶ暑かったので、参加者さんの間では密かに生水ようかんが好評だったようです。
ちなみに日曜日は本来定休日のようでしたが、事前にご挨拶に言ったところ、快く当日お店を開けていただきました。
甘楽の店主さん、ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2軒目は洋菓子屋さんのボンヌ。
ここは建物から、中身まで、わかりやすいお菓子やさん。
船越シューあたりが手軽で自転車でも買いやすいオススメどころ。
クッキー類も種類があるので、本格的な自転車ライドを楽しむ時も、補給食を仕入れるのにはオススメです。
この日は暑かったので、店内でソフトクリーム頂いていた参加者さんも何名かいらしたようです。

買ったお菓子は、サポートカーに積んで、クーラボックスに入れて移動したのですが、用意してたクーラーボックス1個では、ぜんぜん足りない状況になったのは予想外。
みなさん、運動した後にお菓子屋さんに寄ると、リミッターがはずれちゃうようで。
自転車でお菓子屋さんをめぐる場合は、カロリー消費してる、っていうのが免罪符なんですが今日は皆さん消費量が赤字なのは確実…

最後は、たんまり買い込んだお菓子を持ち寄りまして、スイーツパーティーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA五里合琴川の珈音さんの珈琲豆とアイスコーヒー、自分の淹れたアイスティーに、買い込んできたジュースで、みんなで楽しく歓談しながら、まったりと、かつ賑やかに~
地域(今回は男鹿、秋田、能代より)、家族構成、職業、などなど多様な皆様の参加で、いろいろと話題があちこちで花咲いていた模様。
10~20名程度でイベントを開催する場合、全員が顔見知りになって仲良くなれるのは楽しいですね。
こうした縁のつなげ方ができるのは嬉しいところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAちなみに、場所はおがーりあメンバーの自宅兼ガレージ。
船越です。
ひさしが伸びてて風通しもいい、気持ちいい場所を使わせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回は、ここで一応解散という形になりまして、距離的にも普段そんなに自転車に乗らない方々にも無理のない距離で、湧き水、海岸線、お菓子やさん、ガレージでのカフェパーティーと、ご好評をいただけたようで、主催安堵しております。

次回は七夕の日、五里合琴川で、夕日とホタルを楽しむサイクルアクティビティを計画しております。
詳細は決まりましたら、こちらのホームページでお知らせいたしますので、ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です