サイクル・アクティビティ男鹿 2013 no.2 脇本海岸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年も男鹿の豊富な自然の間をめぐる自転車ツーリング・イベントを開催いたします。
今年は4回の開催で、日程と概要は以下のとおりです。
今回はno.2 6月16日(日曜日)の「脇本シーサイド・スローサイクリング」コースのお誘いです。

 no.1 5/12 真山神社参拝と「ににぎ」でご飯(終了)
 no.2 6/16 脇本シーサイド・スローサイクリング
 no.3 7/ 7 五里合琴川で夕日と蛍を見るアフタヌーンツアー
 no.4 10/6 加茂青砂でシーフードBBQ

【コース】

今回は海岸線をゆっくりとサイクリングした後は、美味しいお菓子と珈琲で、ゆっくり過ごしていただける企画でございます。

・脇本に集合&スタート

・脇本城址
OLYMPUS DIGITAL CAMERA脇本には昔、安東市が治めていた大きなお城があり、今もその城址が残っています。
上まで登るには大変なので、下の駐車場の案内板にて、さらっとご説明をば。
手前に、その昔、お殿様が茶会を開く際に用いたとされる「茶の水」とよばれる湧き水がありますので、それを汲んでいきたいと思います。
あとで、珈琲、紅茶、豆茶を淹れるのに使いましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA・脇本シーサイドコース
脇本漁港から海際に小さな道が伸びています。
生活道路なのでスピードを出さずに、ゆっくり海際をサイクリングします。
波の音を聞きながら、潮風に吹かれるサイクリングは格別です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA・船越、お菓子屋さんポタ
船越で、2軒のお菓子やさんをポタリング

 1軒目は、和菓子の美味しいお店「甘楽」さん。
 売りはドラ焼きですが、お団子も美味しいと評判です。
 最近できたばかりの、新しいお店です。

 2件目は、洋菓子屋さんの「ボンヌ」さん。
 船越シュークリームほか、地元ならではのお菓子あります。
 美味しいケーキをセレクトいただければ。

お好きなお店で、お好きなお菓子を購入しましょう。
ここでのお菓子の購入代は参加費に含みませんので、各自で会計お願いします。

2013-05-31 15.22.05・船越シークレット・ガレージ
おがーりあメンバーのガレージに珈琲、紅茶、豆茶をご用意いたしますので、しばしのカフェタイム。
先ほど買って来ました、お菓子を食べながら、皆様でご歓談いただければ。
写真を使いまして、自転車で男鹿を走る見どころ等なども、ご紹介いたします。

・脇本に戻りまして解散

【コースマップ】

マップの詳細は自転車乗り御用達のルートラボに掲載いたしましたのでご確認願います。

【開催要項】

●日時 :2013年 6月16日(日)
●集合 :9時30分 男鹿市脇本ヤマダ電機脇の駐車場に集合
●目的地:脇本城址、甘楽、ボンヌ、船越シークレットガレージ
●解散 :13時00分 船越で解散予定

●定員 :10名程度
●参加費:1,000円(ドリンクのみ、お菓子の購入代は含みません)
●自転車:制限ありません。ママチャリ歓迎。

●申し込み方法
メールもしくはFacebookにてお申込みください。
その際、お名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、自転車の種類(ママチャリ、ロードバイク、MTB等)をご連絡ください。

メールアドレス:k.ma284@gmail.com
Facebook:松橋和久

申し込みは6月13日(木)までにお願いします。

【雨天の場合】

雨天中止です。

イタリアン de 鯛フェスタ フォトレポート

5/28に秋田駅前にありますイタリアンレストラン「カサディ・フルッタ」にて今年最初の飲食イベントになります「イタリアン de 鯛フェスタ」を開催いたしました。

イタリア料理を提供するイベントを以前から検討していましたが、男鹿には本格的なイタリアンを提供するお店がありませんので、じゃあ秋田市内で開催してもいいんじゃなかろうか、というメンバーの柔軟な意見を元に企画を進めてまいりました。

短い準備期間にもかかわらず、定員25名全ての席が予約で埋まりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

写真を交えまして、当日の様子をお伝えしたいと思います。

DSC07580
ご覧の通り、25名のフル参加となりましたため、店内は少々手狭になっておりますが、その分、密なイベントと相成りました。

DSC07558 DSC07529プロジェクターで用意したスライドを使いながら、イタリア観光ガイドの土田満貴子さんはじめ数名のイタリアトークを間にはさみつつ、イタリア料理をコースで楽しんでいただく進行です。

DSC07530 DSC07528お料理も、事前に告知していたコースの他に、一品のサプライズメニューを追加いただきました。写真は「男鹿産鯛のオーブン蒸ししょっつる風味」です。

DSC07545
当日、珈琲をサーブしていただいたのは、男鹿の五里合琴川にあります、こおひい工房珈音のマスター佐藤さんにお願いいたしました。
自家焙煎珈琲が大変好評でして、用意していたオリジナルのドリップパックもよい売れ行きでした。

DSC07560 DSC07561他にも、男鹿の「諸井醸造所」のしょっつる各種、秋田市のカフェ・ラ・ファミリアの珈琲豆、などなど用意していた物販も好評でした。

DSC07566 DSC07574お料理の最後には、この日料理を提供していただいたカサディ・フルッタのシェフ鈴木さんより、料理の説明と、家庭で鯛を調理する場合のコツなどお話いただきました。

次回は6/18、場所は変わりまして、イタリアンレストラン「ラ・サラ」になります。
開催してみてわかった課題もいくつかありましたので、次回では、よりお楽しみいただけるように頑張りたいと思います。

イタリアン de 鯛フェスタ

【5月21日追記】
ご好評につき、5/28の開催に加えて、6/18に第2回を開催いたします。
5/28分は予約を締め切らせていただきましたが、引き続き6/18分の予約を受け付けておりますので、皆様のお申込みをお待ちしております。

head_tai2男鹿の春は、いい魚があがる季節。
あがるのは、もちろんハタハタではなく「鯛」です。

今回は、男鹿の鯛を使ったイタリアン料理を楽しむ企画のお知らせです。
間近の告知になって申しわけありません。

男鹿市内の宿泊施設や飲食店では、今年もふんだんに「鯛」を使った料理をお出しする鯛まつりが開催されていますが、もうちょっと手軽に秋田市内で楽しみたいというお声にお答えして、秋田駅前のイタリアンレストランにて、男鹿の鯛を使ったイタリア料理食事会を企画いたしました。

●日時 :
  第1回 5 月28 日(火)18:30~(定員につき、予約締切ました)
  イタリアンレストラン カサディ・フルッタ(食べログの評価はコチラ

  第2回 6 月18 日(火)18:30~
  イタリアンレストラン ラ・サラ(食べログの評価はこちら

●定員 : 25 名様
●料金 : お一人様3,500 円(ワンドリンク込、追加オーダーは別途)

●コース内容:

前菜 タコのサラダ
本日のパスタ 赤唐辛子とにんにくの鯛入りパスタ
本日のメイン 男鹿産鯛のオーブン蒸ししょっつる風味
ポテト添え
デザート ティラミス
食後にコーヒーか豆茶をお付けします。

飲食だけでは、ちょっと物足りないですので、当日はおがーりあ会長にして、ローマ公認観光ガイド資格をお持ちの土田満貴子さんに、イタリアのお料理や文化などのイタリア・トークをご用意しております。

たくさんの皆様のご参加お待ちしております。

なお、お申し込みは、お店の方に直接ご連絡願います。
ラ・サラ
 Tel : 018-834-0855
 Addr: 秋田市東通5丁目12-21
お店の駐車場は台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関でお越しください。

詳細のお問い合わせはメール、またはお電話にてお願いいたします。
 Meil: makitsc@bb.emobile.jp
 Te; : 080-6041-3040

サイクル・アクティビティ男鹿 2013 no.1 真山神社 フォトレポート

告知しておりました「サイクルアクティビティ男鹿 no.1 真山神社」を、無事に開催できました。
天候にも恵まれ、自転車参加5名、サポートカー担当1名の合計6名の小さなイベントでしたが、男鹿は自転車でまわるとこんなに魅力があることを実感していただけたのではないかと思います。

当日は、予定になかった五里合琴川にある「こおひい工房 珈音」に立ち寄ってコーヒーブレイクを楽しんだり、小さなイベントながらのフレキシブルさを存分に堪能していただけました。
帰りのコースも、全体的にコースがキツかったので、楽なコースに変更したりと、地元を熟知した人間がサポートするだけで、今までの大きなイベント以上に、ユーザーの満足度を上げられコトを実感できたのも収穫です。

以下、当日の様子を写真でお送りいたしますので、お楽しみ下さい。

DSC07434 DSC07442
まずは脇本マックスバリュ駐車場に集合して、ご挨拶とコース説明、怪我と事故に気をつけて楽しむことを確認してスタートです。
スポーツバイクに慣れてる方が中心ですので、みなさん快調にスタートです。

DSC07445 DSC07452
男鹿の水源地、滝ノ頭でボトルに美味しい水を補給しましたら、今度はそのお水で美味しい珈琲を淹れてくれる「こおひい工房 珈音」にて文字通りのコーヒーブレイク。

DSC07457 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
十分に珈琲の香りと、心地良い雰囲気を楽しんだ後は、今度は浜間口の海岸沿いをシーサイドツーリング。
こうした次々に変わる海岸線は、男鹿を自転車でツーリングする醍醐味のひとつです。

DSC07470 DSC07477
そして、本日の最高標高地点である真山神社に全員到着。皆さん登りが続くコースに苦戦してましたが、無事にヒルクライム成功となりました。

DSC07488 DSC07494
そして今日の安全に感謝しつつ、それぞれのお願いを神様にお願いします。
そうして、ここから一気にダウンヒルを楽しん後は、本日のお昼「里山のカフェ ににぎ」に到着しました。

DSC07498 DSC07500
ここのメニューは、店主オススメの逸品ランチ「チリコンカンライス」です。
名前からは想像できない、玄米をベースにした美味しいヘルシーランチで、全員があっという間に完食。
若干カロリー不足ぎみでしたので、さらに玄米のケーキをオーダー。

DSC07501

この後、予定のコースを変更して登りが楽な男鹿中方面を経由して、脇本の方に戻って来ました。
参加者の皆さんのおかげで、怪我なし、事故なし、全員無事に完走を果たすことができました。
この場で参加者の皆さん、スタッフの皆さんに感謝申し上げたいと思います。

当初の告知の通り、今後もサイクルイベントを企画していく予定ですので、自転車でもう一段楽しみを広げたい方は、ぜひ参加いただければと思います。

次は6/16の脇本スローサイクリング。
ママチャリでも参加できるように企画中ですので、是非!