海が見えるコンサート


見晴らしのよい、木造校舎の音楽室で「海が見えるコンサート」を開催いたします。

どのような方々に演奏していただくかは、いろいろと検討いたしました。
現実的に、電子楽器を使う方々や、搬入が容易でない楽器は無理があるため、アコースティックで、かつ優しい楽器を使って演奏くださる方々、という線でお願いいたしました。

初日にお願いしたのは、岡田恵美子さん(フルート)、赤田貴子さん(ピアノ)。

お二人は、普段は男鹿教会や、男鹿市内で開催されるイベントなので、ご活躍なさっております。

海が見えるコンサート1「フルートとピアノの調べ」
  9月3日(土)
  14:00~14:45

  岡田 恵美子(フルート)
桐朋学園大学音楽学部卒業。フランス、ナント地方音楽院、パリ12区区立音楽院をいずれも満場一致で卒業。帰国後よりフリーで演奏活動をしている。男鹿市在住。

  赤田 貴子(ピアノ)
宮城学院女子大学音楽科卒業。ヤマハシステム講師を経て、現在ピアノ教室を主宰する傍らフリーで演奏活動をしている。全日本ピアノ指導者協会会員。秋田市在住。


2日目は、コラボレーションカフェでもスペシャルブレンドを提供してくれる、「こひい工房珈音」のマスターでもあるコントラバス奏者、佐藤毅。

今回はソロ演奏ではなく、ソプラノ歌手の方をお一人迎えての演奏を予定しております。

海が見えるコンサート2「コントラバスとソプラノの世界」
  9月4日(日)
  14:00~14:45

  佐藤 毅(コントラバス)
大学時代に、ちょっとしたきっかけで始めたコントラバスに夢中になり、3年間東京の先生の元でコントラバス一色の生活を送る。
卒業のために秋田に戻った後も、コントラバスに魅せられた生活を送り、現在は男鹿市五里合琴川に自らが経営する「こおひい工房珈音」をかまえる。
自家焙煎による珈琲の味を追い求めるとともに、コントラバス奏者としての道を探り続け、自分が生まれ育った場所でしか生み出せない音色と旋律で、 観客を魅了する。
男鹿市五里合琴川在住。

なお、演奏に加わってくれるソプラノ歌手のプロフィールは当日、会場にて発表いたします。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です